電熱ヒートベストを着て体幹を冷やさない!モバイルバッテリーをつないで暖かくなるベストを買ってみた。

暖冬ですが寒い時期の仕事やアウトドアに最適なヒーターベストを購入してみました。

寒い日にはホッカイロの威力を感じられるものですが、暖房の利いた部屋の中や車内に移動すると暑くなるというデメリットがあります。胸元のスイッチでヒーターをオンオフできるベストは暑くなればスイッチを切り寒くなるとスイッチを入れて温度をコントロールできるのが魅力です。

購入したベストは首元すっきりデザインなのでインナーに着ていてもアウターから見えることがほとんどないため、着てます感がないところがいいです。

胸元のスイッチボタンを押すことで腰と腹と背中の3箇所に配したヒーターを3段階に加熱して暖かさを調節できます。
ハイパワーモードではカイロよりもやや強い暖かさでヒーターを加熱します。ローパワーで駆動させるとほんのり暖かい程度ですが、バッテリーの持ちを長くすることができるので使う場面で切り替えると良いですね。

電源が入るとスイッチボタンが光りますが、暗闇で無駄に目立つので余計な装飾かなと思います。

アンカーの10000mA/hのモバイルバッテリーがピッタリ入るバッテリーポケット。20000mA/hだとポケットからはみ出るかもしれません。5000mA/hだと駆動時間が短くなるので、寒い屋外でまる1日使うのであれば10000mA/hを2本揃えると良いでしょう。

ベストはバッテリー別で約2500円と、かな~りリーズナブルな価格ですが大容量のモバイルバッテリーとともに購入するとけっこうな価格になりますね。バッテリーはUSBコネクタで接続されているのでスイッチが入らないとか不具合があれば一度バッテリーを外して再接続すると改善されることもあります。

こちらのベストの特徴としてサイズ調節機能があり、サイドのチャックで3段階に幅を調整することができ体にフィットさせることができます。

ベストが体にフィットすることでヒーターが体に密着しポカポカ感が増します。ブカブカしたままだと暖かさが半減するので、サイズ調整機能があるとないのではだいぶ違いますね。

裏側はクッションメッシュになっており、ムレを防ぎ長時間着用していても不快感がなく着心地が良いです。ネットに入れて丸洗い可能なので洗濯に気を使うこともほとんどありません。

ベストの生地はナイロン製の薄いキルティングっぽい感じなので多少の保温性はあると思います。表面の滑りが良いためインナーに着てもごわつきがなく動きやすいです。

体幹を温めることができるヒートベストは体の芯まで冷えるような寒さのなかでもポカポカ過ごせる最強アイテム。防寒アウターの下にヒートベストを着込むことで寒い時期のアウトドアも快適に過ごすことができるようになりました。防寒着の革命です!