ARC’TERYX・Remige Hoody|アークテリクス・レミージフーディ 紫外線対策に有用なフード付きロンTを購入

昨年から気になっていた人気のアークテリクス・レミージフーディを購入しました。昨年同様、在庫がなくなるのが早いので気になっている方は見つけたら即買いですね。

レミージ フーディ

夏の日差しは厳しく、登るにつれ紫外線レベルはアップします。しっかりカバーして快適に過ごしましょう。レミージフーディは、クライマー、ハイカー、その他の山のアドベンチャーを楽しむ人を、夏の太陽から守るために特別に作られました。ムレがこもらないよう湿気を効果的に排出し、肌ざわりも良好。自由な動きをサポートします。つば付きフードが顔面を守り、サムループが袖のずれを防止。バックパックを背負っても邪魔にならないシームの採用で、快適に行動できます。

サイズ:
 S, M, L, XL, XXL
重さ:
 165 g / 5.8 oz

Arc’teryx

夏の紫外線対策だけでなく寒い時期のトレッキングにも良いのです。レミージフーディの上に薄手のソフトシェルやウインドシェルを羽織るとムレず適度に保温性もあり非常に快適。なにより軽くて柔らかい着心地がすごく良いのですよ。

見た感じ高級ロンTのような感じなので山行近くの観光地のど真ん中でも違和感ないのでそのまんま着てられますね。

衣類の紫外線遮断効果を表すUPF値は「50+」と最高レベル。日焼け止めナシで紫外線を98%カットします。山や海の紫外線対策としては十分すぎるスペックです。

強力な日焼け止め効果を発揮するフードのフチは型崩れしにくい縫製になっているようで、クタっとしたTシャツにしてはちゃんとフードになってます。

脱いだフードはで襟のように首に添わせることも、背面に伸ばしてフードの存在感を無くすことも自在のネックライン構造。

少しゆったりめのレギュラーフィットは40代のオッサンわがままボディをカバーする嬉しいカッティング。アークテリクスらしく袖が長めなのでサイズ選択は通常より2サイズダウンくらいでよいです。普段LサイズだとSでジャスト。

立体裁断とガゼット入りの脇下で腕上げなどの体の動作を妨げず動きやすい。オーバーロック縫いシーム構造で生地の縫い目がフラットなのが特徴。ザックのパットが触れる部分の縫い目のゴロつき感がありません。

親指を引っかけて袖がズリ上がらないようになっているサムホール。確実に手首まで覆うので日焼け止め効果が高いのです。よく見るとサムホールのバンドと取り付け部には補強的な縫製が入ってますね。

肌が触れる側の生地は細かく起毛されていて吸汗性が高く速乾性に優れます。生地の通気性が高く素肌に着るとサラサラして気持ち良いですね~、余裕のあるレギュラーフィットなので動くたびシャツ内に風が入ってくるので暑い時期にはベースレイヤーを着用せずにサラッと1枚で着ると快適です。

レミージフーディはめちゃ高いフード付きロンTといえますが、隠れた部分にもしっかりコストを掛けて作り込まれているため唯一無二の快適な着心地を実現しているのが魅力。街でも山でも着れるデザインなうえにほぼオールシーズン着ていられるので決して高い買い物ではなかったですね。同じ素材のレミージTシャツも欲しいっす!

アークテリクス ARC’TERYX レミージ フーディ メンズ Remige Hoody Men’s アークテリクス ARC’TERYX レミージ フーディ Remige Hoody ウィメンズ ◎ARC’TERYX(アークテリクス) Remige Shirt Men’s(レミージ シャツ メンズ) 25156