熊には遭遇したくない!キャンプや登山で電子ホイッスルとクマ撃退スプレーを携帯しよう。

キャンプや登山で遭遇したくない動物No1といえば「クマ」と答える方も多いかと思います。山道脇の藪からバキッガサガサッ。。なんていう音が聞こえてきたりすると「今のクマ??」とかな~りビビります。そんなときに大きな音を発し、人がいることをクマにアピールするアイテムや、クマを撃退するスプレーを持っていると心強いです。

近くに人間いますよ~と知らせる『電子ホイッスル』と、いざ接近戦用の『クマ避けスプレー』 の2つを紹介します。

電子ホイッスル-交通コマンド、軍事訓練、ペット訓練用の懐中電灯防水緊急ホイッスル、118x23x20mm

クマよけとしては爆竹を鳴らすのが効果的ですがボタンを押すだけで鳴らせる電子ホイッスルは使いたいときにすぐに使えるので便利です。

音量的には普通のホイッスルを耳元で鳴らされたくらいやかましい音を発しますがさすがに爆竹のけたたましさには及びません。とはいえ鈴やラジオよりもかなり大きな音が出るので獣っぽい雰囲気のある山道を一人で歩くときなど、不安な時に一発鳴らしたり、緊急時にはずっと鳴らし続けることもできるので、持っていることで安心感につながります。

こちらの電子ホイッスルは電池に100円ショップでも手に入るLR44ボタン電池を4つ使用しているので乾電池を使用する電子ホイッスルよりも軽量コンパクトなのが特徴。 金属製のクリップと ストラップ付きでポッケに差しておいたり首からぶら下げておけます、後部には小型ですがLEDライトを装備、防水仕様ではなさそうなので水濡れには注意ですね。

ドイツ製・熊よけペッパー 弾道液体ジェット 【ペッパー スタンダード 2 [63ml]

こちらのクマ避けスプレーはドイツ・ カールホーネック社 の『ペッパーマン・スタンダード』。クマよけスプレーのなかでも軽量コンパクトで携行しやすい大きさなのが特徴です。20ml、40ml、63ml、400mlの4種類あり、400mlのスーパージャイアント以外はわりと安価で購入しやすいです。40mlと63mlとではなぜかほとんど価格が変わらないため少し大き目のスタンダードを買ったほうがお得。

赤い噴射ボタンを押すと刺激性の高いカプサイシンを含有した液体が4~5m先まで噴射される仕組みです。 ちなみにヒグマには効果ないらしいです。 噴射ボタンはフィリップカバーで覆われているため誤って押されることがないようになってます。

ペッパーマンは他のクマ避けスプレーの多くに採用されているような霧状に刺激成分が噴射されるタイプではなく、チュ~といったように水鉄砲のように液体のまま射出されるタイプのため向かい風等の風の影響を受けにくく自爆のおそれが少ないのが特徴です。

いきなりクマが飛び出してきて襲われてしまうと何もできないとは思いますが不安な状況でスプレーをスタンバイしているだけでもかなーり安心感があるので、それだけでも買って良かったと思います。

タスマニアンタイガー フラッシュライトケース ポリス 7543 ・Tasmanian Tiger FLASH LITE CASE POLICE【正規輸入代理店直売】 (ブラック7543.040)

クマ避けスプレーはケースとか無しでハダカで持ち運ぶのはちょっとキケンですね~、なんせ強力な催涙スプレーみたいなものですから漏れ出したりしたら非常にヤバいです。 使わないときはジップロックなどに入れて密閉状態にして収納したほうがよいでしょう。また、ホルスターやケースに入れておくとザックやベルトに取り付けてすぐに使うことができますし、缶のダメージや誤作動を防ぐことができるのでおすすめのアイテムです。

クマさんにはできるだけ遭遇したくないですし、もしも遭遇してしまっても襲われずに済む方法を考えたいですね。