新潟県糸魚川(いといがわ)市の『須沢オートキャンプ場』 歩いて行けるお風呂と夕日沈むヒスイの海岸

新潟の海沿いキャンプ場というと
新発田市の紫雲寺オートキャンプ場や長岡市の和島オートキャンプ場あたりが有名ですが、糸魚川市の『須沢(すざわ)オートキャンプ場』も海風を感じられる素晴らしいロケーションのキャンプ場でした。

2016年に新しくできた須沢臨海公園・シーサイドパークに隣接するキャンプ場です。
糸魚川ICや市内にも近くアクセスと利便性に優れ、歩いていける距離にお風呂がありアクセスも良いのでファミリーに人気のキャンプ場です。キャンプ場近くには「ヒスイ」の産地とされる姫川の河口があるため、海岸ではヒスイの原石拾いを楽しむ人も多いとか。
2017年に1度行き、また行きたいと思っているのですが次回の予定がなかなか決まらずにいます。

須沢オートキャンプ場

画像:糸魚川観光協会

キャンプ場情報

営業期間

・4月上旬~11月末下旬

利用時間

チェックイン
・1泊15:00~18:00(8・9月のみ15:00~18:30)
日帰り10:30まで
チェックアウト
・1泊10:00、日帰り14:30まで

利用料金

  • 1泊 電源ありサイト 4,000円
  • 1泊 電源なしサイト 3,000円
  • 日帰り 電源ありサイト 2,000円
  • 日帰り 電源なしサイト 1,500円

※連泊の場合の使用料
 (例) 2泊3日の場合[電源あり]
     1日目は15時チェックイン
     3日目は10時チェックアウト
4,000円×2泊+2,000円(日帰り使用料)=10,000円になります。

管理棟の受付時間

・3月上旬~4月上旬日(土・日・祝日除く)
   9時00分~17時00分  
・4月10日~4月30日、5・6・10・11月
   9時00分~17時30分
・7~9月
   9時00分~18時30分

須沢臨海公園管理棟 TEL 025-562-1360

備考

ゴミは持ち帰りなので防臭対策は万全に
・キャンプ用品レンタル無し
・売店・飲料自販機なし
・最寄りのコンビニ  ヤマザキデイリーストア
・最寄りの24時間営業スーパー
   マックスバリュ糸魚川店

糸魚川ICから車で5分ほどで到着するアクセス抜群の立地です。

糸魚川市内ではスーパーや大型の食料品店が揃い、キャンプ場から車で数分の距離にコンビニがあるので利便性が高いのも特徴。

スタンダードな区画サイト

サイト数 15サイト
 うち電源ありサイト 6サイト(No1~No6)
   電源なしサイト 9サイト

全区画サイトで広大なサイトとは言えませんが、2ルームテントだけなら余裕で張ることができるくらいの広さはあります。

 2ルームテントとタープを張る場合、ペグダウンの位置をあらかじめ設定しサブポールを入れるなどでもしないとうまく張れない場合がありますので注意です

トルテュのような2ルームテントとあわせて、ヘキサLのような大型タープを張るのはスペース的に少し厳しいかもしれません。

タープは張らずにトルテュの前室ドアを跳ね上げペグダウンするのは余裕です。

小さめのタープをテントの前室にかぶせて張るとサイトスペースを有効に使えるのではないでしょうか。

海側のサイトはヒスイ海岸に沈む夕日を眺めることができる特別なサイトです。海に沈む夕日を見たく関東方面から来られる方も多いとのこと。

設備が新しくて綺麗

きれいなトイレ、「大」のほうは女子トイレと共用になります

新築感漂う炊事棟。出入口センサーライト付きで安心です

風が強いときもある

海岸のキャンプ場という特性上、海風が強い場合があるので、設営はしっかりとする必要があります。テントやタープの風対策として、ロープやペグは強いものを用意しましょう。

5mmロープを予備として1ロール持っていると安心。

波と風の音が少し大きいときがある

須沢オートキャンプ場は海に隣接していますが、山のほうからの吹きおろしの風で防砂林がザワザワと揺れる音が気になり、夜に何回か目を覚ましました。耳栓をすると良く眠れるようになりました。

関連記事

テントで寝るときは外の音がまる聞こえになるので気になりときに眠れなくなることがありますがそんなときに役立つのが「耳栓」です。 耳栓はコンビニや100均でも売ってますが絶妙な遮音性を発揮するのがモルデックスの耳栓です。[…]

歩いていけるお風呂がある

キャンプ場から歩いて5分ほどの距離に「 糸魚川市 健康づくりセンターはぴねす 」という施設があります。こちらではお風呂に入ることができます。

キャンプ場近くにお風呂があるとありがたいですね

営業時間9:00〜22:00 定休日毎週木曜日
利用料金 大人520円 子供260円

キャンプ場前の海岸でヒスイ探し

ヒスイ産地で有名な姫川がすぐ近くにあり、実際に姫川周辺の海岸で数百~数十万円のヒスイの原石が発見され話題になったこともある海岸。

乳白色の重い石はヒスイの確率高し!拾った石はフォッサマグナミュージアムで鑑定依頼も可能。

糸魚川フォッサマグナミュージアム

遊歩道

シーサイドパークへつながるキャンプ場前の遊歩道。潮風にあたりながらの散歩は気持ちよい。

海岸一帯はドン深の砂浜で潮通しがよく大物が狙えるポイント。
マダイ、クロダイ、スズキ、マゴチ、ヒラメ、キスなどが釣れる

臨海公園・青海シーサイドパーク

臨海公園

管理棟の裏側に広がるそこそこ広い公園は子供に人気のスポット。パターゴルフ場はどちらかというとシニア多し。

パターゴルフ
大人400円、小人100円
※土・日曜、祝日は100円割増

青海シーサイドパーク

シーサイドパークはキャンプ場の遊歩道を歩いていくことができます。サイクリングロードやローラースケートコース、遊歩道が整備され潮風を感じながらのウォーキングは気持ちのよいものでした。

キャンプ場周辺観光

フォッサマグナミュージアム

画像:フォッサマグナミュージアム

おすすめの観光スポット、フォッサマグナミュージアム。「石」の博物館
入館料 500円 高校生以下無料
開館時間9:00~16:30

拾った石の無料鑑定も
石の鑑定カレンダー参照

糸魚川駅 ジオステーション ジオパル

糸魚川駅に隣接する鉄道博物館「ジオパル」。

開館時間 【平日】10:00-18:00 
     【土日・祝日】9:00-18:30

室内にジオラマ・プラレールスペースなどがあり雨天でも楽しめます

道の駅 マリンドーム能生

大きな風車が目印のマリンドーム能生。
こちらは新鮮な魚介類を調達することができる道の駅。

画像:糸魚川観光協会

売店のカニ汁メチャうましです。レストラン街も充実のおすすめスポットです

まとめ

潮風を感じられるロケーションと設備が新しく料金が安めのキャンプ場です。
インターチェンジや国道に近く周辺の観光スポットや買い物にも便利で利便性の高さもよいですね。サイトの狭さにより設営レイアウトを少し考える必要があるかと思いますが総じて居心地の良いキャンプ場でした。また行きたいです~