ぺツル アクティックコア PETZL ACTIK-CORE  専用充電バッテリー「CORE」と乾電池も使える 登山・キャンプにおすすめヘッドランプ   

LEDヘッドランプは安くて明るく高機能なモデルが多く、どれがよいのか迷ってしまいます。

そんななかでも、本格的登山やプロユースで絶大な信頼を得ていてなおかつ初心者にも使いやすいヘッドランプを長年リリースしている「ペツル」から発売されたアクティックコアを紹介いたします

ぺツル アクティックコア

製品詳細

特徴
・高い照射力 (350 ルーメン) を備えた汎用性の高いヘッドランプ
・USB ポート(Micro B)より再充電可能なバッテリー『コア』が付属します
・ハイブリッドヘッドランプ: リチャージャブルバッテリー『コア』、単4アルカリ電池3本の両方を使用できます
・2つのビームパターン (ワイド、スポット) 、複数の照射モードにより、ヘッドランプに高い性能を求めるアウトドアアクティビティのニーズ (近距離、遠距離の照射、素早い動き) に対応します
・夜間視力を維持する赤色光により、自分や周囲の人の目を眩ませることなく、視界を保ちます
・ヘッドバンドには周囲に自分の存在を知らせる反射材、救助等の緊急時に使用できるホイッスルが付いています
・カラー:ブラック (E99ABA)、レッド (E99ABB)

スペック
光束:350 ルーメン
重量:82 g
ビームパターン:ワイド、ミックス
電源:1250 mAh リチャージャブルバッテリー『コア』 (付属)
対応電池:アルカリ電池、リチウム電池、ニッケル水素充電池
保護性能:IPX4(全天候型)

カラーモード 照射レベル 照射力 照射距離 照射時間 リザーブモード
白色光 5 lm 7 m 160 h
100 lm 50 m 7 h 5 lm 3 h
350 lm 95 m 2 h
赤色光 点灯 2 lm 6 m 40 h
点滅   最大視認距離 700 m 350 h

出典:ぺツル

アクティックコアの光

強モード350lmの光。足元はいうまでもなく、数十m離れた木々も照らし出す明るさ。

キャンプではこのくらいの明るさがあるとサイト全体を照らせて作業が楽になります。

登山では必要以上の明るさ、ランタイムを考えると中モードの光量で不足はないでしょう。

専用リチウムイオンバッテリーCORE

アクティックコアの特徴でもある付属のUSB充電リチウムイオンバッテリー「CORE」。

軽量で低温に強いという特性を持つバッテリーです。充電はバッテリーに直接USBケーブルを接続する方式で、取り外して充電できるので、充電している間に乾電池を使うこともできます

エネループで駆動可能

強モードで2時間点灯しますが気になるのが電池の消耗。

モバイルバッテリーで「CORE」を充電中、エネループで駆動するという使い方もできますので

非常に経済的かつスマート。

「CORE」とエネループの明るさの差は違いがわからないほど微々たるものですので気になりません。

ケースを用意したほうが良い

誤作動を防ぐボタンロック機能がありませんので収納ケース必修です。

軽量なダイソー製のモバイルポーチにスペアバッテリー共々収納。

こちらのノクティライトの中にヘッドランプを入れて点灯すると、ランタンのような光になります。ケースも兼ねているので便利そうですね

 
 

COREとエネループ