第一精工 『バッカン受三郎』もっと早く買っておけばよかった釣り道具

釣りを始めるうえで必ずしも必要とはいえない竿受けですが、第一精工 の『バッカン受三郎』を購入し使ってみたらすごく便利で快適に釣りができるようになりました。

第一精工の『バッカン受三郎』はバッカンにクリップのように着脱できるタイプの竿受け。

ウキフカセ釣りやアジのサビキ釣りで竿の置き場所に困らず釣りに集中できて手返しも早くなるのでおすすめの装備です。

第一精工の受三郎シリーズは全6機種

  • クーラーボックスの横に張り付けできるベースを用意した『受三郎』
  • より機能性の高い『クーラー受三郎』
  • クーラー受三郎のコンパクト収納タイプ『クーラー受三郎小継ぎ3段式』
  • バッカンにクリップのように取り付けできる『バッカン受三郎』
  • バッカン受三郎のコンパクトタイプ『バッカン受三郎小継ぎ三段式』
  • スタビライザーを装備した『バッカン受三郎アーム式小継三段』
クーラー取り付けバッカン取り付けエサ箱ホルダー2段伸縮3段伸縮使用時さ収納長さ製品特徴 
受三郎45~68㎝43㎝低価格
クーラー受三郎45~68㎝43㎝コスパ高
クーラー受三郎小継三段式39~71㎝37㎝コンパクト
バッカン受三郎67~87㎝62㎝高剛性
バッカン受三郎小継ぎ三段式46~95㎝43㎝コンパクト
バッカン受三郎アーム式小継三段46~95㎝43㎝転倒防止

バッカン受三郎は仕舞寸法67㎝と長めですがロッドケースにはすっぽり収まります。小継タイプはさらにコンパクトになりタックルバッグなどに収納しやすくなっています。

コンパクトに折りたたみできる竿受けの部分は可動パーツが多くセッティングの自由度が高いため、竿を掛ける好みの角度をキープしたりと調整できます。

プラスチック製ですが非常に剛性感が高く簡単に壊れそうな感じはまったくありません。

竿受けのパーツを起こしてセンターのつまみネジで固定します。フックは回転するので好みの向きに合わせることもできます。

バッカンへの固定はクリップで挟み込むような感じになります。

バッカンのフチまで押し込んだら上下の赤いつまみネジを回して固定します。

耐荷重は磯竿2号まででおそらくリールと竿で500g程度までと考えられますが、遠投磯竿4号と6000番リールの約700gを掛けて使用することも可能でした。

とはいえ、重量のあるタックルではロッドのグリップエンド側を掛けるとポールがかなりしなるうえにバッカンが軽いと転倒してしまうおそれがあるので注意ですね。

ポールは伸ばさずにリール取り付け部分の上側に掛けると多少重いタックルでも安定します。

狭い釣り座などでは特に便利ですね。子供と一緒に釣りにでかけたときには竿を掛けておいて破損防止にも役立ちます。竿を地べたに置かないのでタックルのキズ防止にもなり、なんといっても両手フリーになる快適さを体験できる『受三郎』シリーズはおすすめの釣り道具です。