南魚沼『舞子高原オートキャンプ場』広大なフィールドに点在するサイトは解放感抜群! 気持ち良く過ごせるサイトとホテルのお風呂が魅力です 

舞子高原オートキャンプ場は冬季スキー場として利用されているフィールドをキャンプ場として利用しているため、非常に広大なフィールドでの解放感のあるキャンプ場となっております。サイトによっては夜景を望める人気のキャンプ場です

サイト数が22とそれほど多くはないため休日はすぐに予約でいっぱいになってしまいます。
GW中にキャンセル空きがあるとのことでさっそく行ってきました。

塩沢石打インターから5分とかからず目的地の舞子高原ホテルに到着。
抜群のアクセスの良さです。

キャンプ場と反対方向にある国道17号線沿いのコンビニまでインターから約5分、途中道の駅魚野の里までは2分弱と食材調達に困りません。塩沢市内のスーパーやドラッグストアまで約15分と利便性の高さも魅力。

舞子高原ホテルでチェックイン

舞子高原ホテル

営業期間
4月下旬~11月上旬 積雪の状況により変動するそうです

利用時間
チェックイン  13:00 
チェックアウト 11:00

アーリーチェックイン  9:00
レイトチェックアウト 15:00
※受付条件アリ要問合わせ、追加料金2500円

利用料金
サイト基本使用料金3500円(GWなど特定日は4500円)
大人1000円 小学生500円 未就学児無料 

車両追加の場合2000円

サイト画像付きのオンライン予約が便利

グランピング受付カウンターでキャンプの受付をするのかと思いきや、
キャンプは右手の青いカウンターでチェックイン

チェックイン時に受け取るマップ

キャンプサイトのマップと透明ビニールごみ袋を受け取り、簡潔にキャンプ場の案内説明を受けます。チェックアウト時にマップを返却するシステム。

キャンプ用品の販売コーナー

売店横にガスや炭、薪などの販売コーナーがありました。

ホテル内の温泉

ホテル内にある温泉 飯士の湯

1Fロビー奥に温泉がありキャンプ場利用者は通常1000円のところ500円で入浴できます。

営業時間
5:00~10:00/

15:00~21:00

レンタル
バスタオル 200円

受付
1Fフロントロビー

キャンプサイトへ向かう

キャンプ場へはスキー場のゲレンデ脇の小道を車で登って向かいます。入口のロータリーすぐ隣の坂道を登ってゆきます

飯士山荘とキャンプサイトへの分岐

キャンプサイトまでは一本道ですがは入口の分岐点にちっさい看板が立っているので見逃さないようにチェック。直進すると飯士山荘に向かってしまいますので注意を

細っそい道をひたすら登ってゆきます。道幅が狭いのでもちろんすれ違いできませんが坂道は登り優先となりますので下りの車両はできるだけ登り車両を優先させると良いです

航空写真で見てみるとホテルからサイトまで直線約800mほど離れていますね。移動距離はふもとっぱらキャンプ場以上です。

サニタリー棟を兼ねる BACK COUNTRY MAIKO

Aサイトエリアの中心にはバックカントリーMAIKOというログハウスがあり、炊事場とトイレ、洗濯機を備えたサニタリー棟となっています。建物の前にはゴミ捨て場もあり助かります

サニタリー棟として機能するバックカントリーMAIKO

温水の出る炊事場

寒い時期に超絶ありがたい温水の出る炊事場です。

洗濯機と自販機
ゴミ箱

画像にはありませんが、すぐ近くに花火を楽しめる専用エリアがあります

Aサイトエリア

サニタリー棟に近く小さい子供と一緒のキャンプも安心のAサイトエリア

A-1

A-1,A-2サイトは展望も良くサニタリー棟へも近いのでサイトの中で最もおすすめ。ハンモックをレンタルしリラックスするのも良いですね。
5月上旬はところどころ雪が残っていて、芝がまだ茶色く枯れたような状態ですが6月には緑でおおわれることでしょう。

規格外に広い区画サイト

どのサイトも広大で2ルームテントとタープを張っても全然余裕すぎるほど広大。サイトの中に大型の2ルームテントを3張りできるほどです。

A-1から見える魚沼の夜景

A-1サイトから見た魚沼の夜景。焚火をしながら星空も楽しむことができ大変気持ちの良いひと時を過ごせました

A-1,2から見たバックカントリーMAIKOとA-3,4,5サイト

A-1,A-2サイトからサニタリー棟方向を撮影。
A-3,4,5は利便性が高いサイトですが常にBサイトからの人の行き来があり舗装路からまるみえなのでプライベート感に乏しい感じはします。トイレから最も近いので小さい子供が一緒ならこちらもおすすめ。

A-6,7,8方面

サニタリー棟から少し離れたA-6,7,8サイト。こちらは高台ではなく林間に近い地形なので展望はそれほど望めませんが、人と車の通りが少ないため静かに過ごせそうです。

Aサイトにあるハイジブランコ

展望抜群のBサイトエリア

Bサイトはキャンプ場で最も高い位置にあり、素晴らしい展望を望める特等席

A-1、A-2の入口から見たB-3,2,1の位置

B-3サイトからはサニタリー棟まで比較的近く展望の良さと利便性のバランス高い人気のサイトです。A-1サイトの上段に位置しています。

左側のBサイトに向かう舗装路

サニタリー棟へは舗装路を使わず斜面を歩いたほうが近いようです。

A-1から見たB-4~9方面

最も標高が高いB-4~9サイト。展望は素晴らしいものがありますがサニタリー棟が遠い。とはいえ、ものすごく遠いというわけではなく100mちょいくらい。

Cサイトエリア

キャンプ場の中腹に位置するCサイトエリア。水場はなくシンプルな仮説トイレが設置されているサイトです。

C-1,2,3
新設のトイレ
C-4,C-5

グランピングサイトもあります

グランピングサイト

雪国観光センター魚野の里

キャンプ場から約5分ほどのところにある魚野の里で鮮魚や地酒などの買い物を楽しめます。レストランも併設しています

  雪国観光センター「魚野の里」
 画像:魚野の里

道の駅 南魚沼 雪あかり

キャンプ場から10分ほどのところに道の駅南魚沼雪あかりがあります

   道の駅南魚沼「雪あかり」

画像:道の駅南魚沼

清津峡

おすすめの観光スポット「清津峡」

切り立った断層を流れるエメラルドグリーンの渓流がみどころ
「水鏡」のようになるパノラマステーション
対岸に野生のカモシカが現れた!

キャンプ場から30分と近く2018年にリニューアルされた渓谷トンネルを散策し日本三大渓谷に数えられる清津峡の流れを楽しむことができます。

リピート確定、また来たいキャンプ場

ファミリーキャンパーとして妻の意見は大きなウェイトを占めると思いますが、景色の良いサイトときれいな設備が良かったとのことでした。
あと、ホテル内のお風呂のアメニティが充実しており快適だったらしく高評価で一安心。小さい子供も一緒でしたが安心してキャンプを楽しむことができ満足のキャンプ場でした。