新潟市『角田浜キャンプ場』海まで歩いて200秒!白い灯台が見える角田浜海水浴場に隣接するおすすめリーズナブル林間キャンプ場

海水浴場の砂浜まで超近い角田浜キャンプ場のご紹介です

角田浜は角田山麓、国道402号沿いにあり

比較的アクセスが良いため海水浴シーズンともなると

大変混雑する人気の海水浴場です。

そちら角田浜の広大な駐車場横の松林に囲まれた角田浜キャンプ場があります

402号のラウンドアバウト

新潟方面と巻方面から来ると県内2ヶ所目のラウンドアバウトに遭遇します。

角田浜キャンプ場入口

402号を進み角田浜駐車場入り口にさしかかると、キャンプ場の看板が見えてきます。

入ってすぐ右側がキャンプ場入口、左側が駐車場になります

スイカ販売

夏限定名物スイカ販売。

管理人不在の時もある

受付小屋らしきものがありますが、管理人さんらしき人が見当たりません。こちらのキャンプ場、なんと受け付けは必要ありません。

勝手に荷物を搬入し設営をしていると管理人さんに声をかけられてその場で料金を払うこともあります。ただし、受付時間の8時~17時以外の時間帯での入場は事前連絡必要との事

なんとも自由なシステムのキャンプ場でしょうか。

利用料が1サイトいくらではなく1名あたりの料金なんですね。

利用料金

 利用料金(1名様につき) 大人 子供(小学生) 幼児
日帰り・バーベキュー ¥400 ¥400 無料
宿 泊 ¥1,000 ¥700 無料
受付時間 は8時~17時までとなっております。
17時以降にご利用をご希望の場合は必ず観光協会まで電話連絡をしてください。
0256−77−2731
ご注意: 連絡なしに、テント設置及びバーベキューをされた方は、

罰金(10,000円)をお支払い頂きます

※テント、バーベキューセットなどの貸し出しはしておりませんので、
道具はご持参下さいますようお願い致します。

※予約無しでご利用できます。先着順となります。(フリーサイト)

※ゴミは必ず所定の場所にお出しください。

※ペット同伴可(リードにつなぐ、フンの後始末等マナーを守れる方)
(大型犬については、犬種により不可の場合がありますので、事前にお問い合わせください)

シャワー料金

   温水シャワー/200円(お一人様一回につき)

駐車場

 
無料です。但し、キャンプ場入り口付近での駐車はご遠慮ください。

トイレ

有りまた、近くに公衆トイレもありますので(入り口より徒歩3分)そちらの方もご利用ください。

キャンプ場内施設

 
炊事場 1ヶ所 / トイレ 2ヶ所 / 個室温水シャワー 1ヶ所、2機設置(夏期のみ)

営業期間

 
2018年の営業期間は4月21日(土)~10月28日(日)になります。

林間フリーサイト

松林に囲まれたフリーサイト。砂地ベースで低い雑草が生えた地面。

場所によっては若干の傾斜とでこぼこがあるので

フラットな地面を探して設営しましょう

キャンプ場入口付近と奥のほうにトイレ棟

フリーサイトですので2ルームテントやタープを張ることができますね

奥側は草ぼうぼうのイメージです。軽装なバイクツアラーらしき方々のテントが見えます

キャンプ道具の搬入は一輪車をレンタルできますが台数が少ないため混雑時は大変かも

仮設温水シャワー常設

海水浴シーズンは仮設温水シャワーが増設してあるので、快適にすごせそうですね

浜茶屋(海の家)のある海岸まで徒歩3分

キャンプ場を出るとすぐ海水浴場が見えます。

右手に浜茶屋(海の家)がありますので、海水浴の際に利用すると便利です。ちなみに新潟では海の家の事を浜茶屋と呼びます

絶景が見れる角田岬灯台

角田浜の広大な駐車場の端に、角田岬へ続く遊歩道があり、灯台や絶景が見れますので、ぜひとも足を運んでみてください

遠くに灯台が立つ角田岬が見えます。キャンプ場から角田岬まで駐車場になっていて、遊歩道の手前まで車で移動することもできます。遊歩道は角田山の灯台コースの登山口にもなっています。

角田岬遊歩道散策記はこちら

おすすめ!カーブドッチヴィネスパの湯

キャンプ場から約10分に満たないほど車を走らせたところに、ブドウ園に囲まれたワイナリー「カーブドッチ」があり、宿泊施設、日帰り温泉、レストラン、パン工房、雑貨店などがあり楽しめます。

カーブドッチ訪問記

砂浜まで超近いリーズナブルキャンプ場

角田浜キャンプ場のご紹介でした。