『酒麺亭 潤 燕総本店』 スノーピーク雪峰祭にもブース出展 一麺入魂こだわりの麺を使った食べ応えあるラーメンに満足です

ラーメン好きの新潟県民ならば誰しもが知る燕市の名店、

「酒麺亭 潤 燕総本店」へ行ってきました。

燕総本店はその名の通り

県内外に12店舗を構える潤系列ラーメン店の本店となります。


北陸自動車道三条燕ICから比較的近いためアクセスの良い環境に

店舗がありますが、新幹線ガード下の道と並走する歩道と道路の奥に

店舗があるので、どこから入ったらよいのか少し戸惑うかもしれません。

駐車場は店の前と裏側の2か所にありますし、店舗の席数も多いので、

12時~13時の昼時に行きましたが待つことなく入店できました。

営業時間 11時~15時 / 17時~23時(平日)
11時~23時(土日祝) (LO/22:45)
定休日 火曜日・第二月曜日
席 数 60席
駐車場 37台

やはり人気はセブンイレブンのカップ麺のベースともなった、

燕三条系中華そばでしょう。好みに応じてトッピングを加えるスタイルです。

ラーメンだけでなく豊富にそろうメニュー。

ビールが合いそうなメニューですがさっぱり系のアルコールも。

 

今回私たちは中華そば①~③トッピング、中華そば、担々麺を注文しました。

担々麺

潤といえば燕三条背油系かなと思ってましたが、担々麺もすごうまです。

やはり一麺入魂された麺のうまさが際立ち、

担々麺のスープと具によく合い満足感の高い食感になります。

 

トッピング中華そば

トッピングの温野菜

トッピングは無料なので全部入りをおすすめします。背油ときざみ玉ねぎの入った

スープは比較的さっぱりめですがあと引くにぼしダシの効いた味のスープは

ついついたくさん飲んでしまいます。

 

背油トッピング無しの普通の中華そば

背油少な目の中華そばです。小さなお子様やアブラはちょっと。。

という方はこちらのプレーンな中華そばが向いているでしょう。

背油がなくても十分に潤らしいラーメンを味わえるでしょう

久々に行ってきましたがファミリーで気軽に入りやすい名店らしく

いつも賑やかですね~。

キャンプや新潟観光の際には訪れてみてはいかがでしょうか