子供と行く佐渡島1泊2日旅行記。1日目はカーフェリーで島上陸!『たびのホテル佐渡』に宿泊

2021年9月、混雑する3連休を避けて土日休みを利用して佐渡島へ1泊旅行してきました。

佐渡島は世界遺産推薦の「佐渡金山」をはじめ、絶滅危惧種とされる朱鷺を飼育している「ときの森公園」、絶景の断崖「尖閣湾」を進む海中透視船、透明度の高い海水浴場、絶景ドライブコースの「大佐渡スカイライン」、今回は味わう事ができませんでしたが、圧倒的な海鮮料理、佐渡の地酒など、魅力あふれる島です。

佐渡汽船ターミナル・駐車場

佐渡汽船

ターミナル周辺の駐車場は柳都大橋から朱鷺メッセ周辺の広大な万代島A~E駐車場がありますが、佐渡汽船ターミナルを利用する際は、最も近い万代島駐車場 E (立体駐車場)一択といえます。E駐車場のみ佐渡汽船ターミナルと駐車場、そしてお隣の朱鷺メッセとは通路でつながっています。

朱鷺メッセでイベントがあるとE駐車場はすぐに満車になってしまいますのでそのようなときは少し遠いD駐車場に停めることになるので注意ですね。

駐車料金は佐渡汽船の総合案内所で「佐渡航路利用者料金適用カード」を受け取ることで1日あたりの上限金額が800円に割引されます。

佐渡汽船ターミナル・総合案内所

午後便のカーフェリーは16:00発となっているのでまだ1時間ほど余裕があります。それにしてもガラガラで人の姿もまばらですね、コロナの影響もあり佐渡汽船の利用者は激減しているとのことなので、どうにかがんばってほしいですね。

乗船券を購入し忘れないうちに駐車場の割引カードを受け取っておきました。

軽食レストラン

ちょっと小腹がすいたので「岩のりラーメン」を食して満足です。

売店

なんとなく中国っぽいノスタルジックな雰囲気のお土産売店。お土産を買い忘れたときはここで買うことにします。

ジェットフォイルとカーフェリー

ターミナルからはジェットフォイルが出航していくのが見えました。佐渡両津港から戻ってきたカーフェリーの姿も見えます。

新潟西港は信濃川の河口のため水が濁っています。

おけさ丸に乗船


今回乗船したカーフェリー「おけさ丸」は総トン数5,862トン、全長134.7m、最大旅客定員1,705人と、島を往来するフェリーとしては最大級の大きさ。新潟~両津間の2時間半の船旅になります。ちなみに、ジェットフォイルは新潟~両津間を1時間ほどと倍の速さです。

カーフェリーの2等船室の窓際のエリアはすぐに埋まるため、争奪戦となりますがなんとか窓際を確保。

波の高さは1m以下でしたがゆーっくり上下に揺れている感じはあります。船酔いするほどではないので酔い止め薬は不要でした。カーフェリーは波高5mでも出航することがあるらしく、どんだけ揺れるんだろうと思いましたね。

船室はけっこう暇です。

貸しブランケット(1枚100円)を掛けて寝ている人が多かったです。

寝ている人が多いのでボリュームを抑えてゲームをしている態勢です。

カーフェリーの船室ではイヤホンやブランケット、マットなどを持ち込むと快適に過ごせるでしょうね。

船内を探索

ゲームに飽きたので船内を散歩してみます。乗下船口のあるエントランスは3階にあたり、弁当やお菓子の売店や貸しブランケット、コスプレ撮影用の衣装などがありました。

エントランスと同じ3階には軽食コーナー、ゲームコーナーがあり、イベントプラザにはイスがならび思い思いの時間を過ごすことができます。

軽食のメニュー

3階の外側は通路になっており、海の景色を楽しめます。船の後ろ側の階段を上るとデッキに出れます。

うっすらと暗くなり始め竜王岩と姫埼灯台が見えてきました。もう少しで両津港に到着します。

両津港に到着

両津港に到着したころはすっかり暗くなり、ターミナル内のシータウンも閉まっていたため、すぐに出て予約していた近くのアイランドレンタカーの窓口事務所まで歩いていきました。

レンタカーの用意がある営業所までは少し離れているため、送迎バンに乗り送ってもらいます。坂道のきつい大佐渡スカイラインに行く予定なのでそこそこパワーのあるコンパクトカーをレンタルしました。

レンタカーで佐和田のトマオニへ行く

夕ご飯は子供連れなのでファミレスにしようと思ってましたが両津には飲み屋っぽい店しかなく、佐和田の「トマト&オニオン佐渡店」に行くことにしました。

両津から佐和田までけっこう距離がありますが車の通行量が少ないので渋滞もせずスムーズに行けました。

通称トマオニはガストみたいなファミレスです。子供は豪勢な海鮮よりもこちらのほうが良いみたい。

入店すると時短営業中らしく、あと10分でラストオーダーと告げられ急いで注文、でもまあ、ドリンクバーやカレーバーなどはクローズドされていなかったのでけっこうゆっくりしてきました。

たびのホテル佐渡に到着

トマオニのある佐和田から予約していた「たびのホテル佐渡」まで15分程で着きました。途中、コンビニに寄っておやつを買いました。

「たびのホテル佐渡」は2018年にできたばかりの宿ですごくキレイ。
民宿や旅館の多い佐渡のなかで唯一ともいえるビジネスホテル的な宿です。

周辺に佐渡病院や市役所があり、まさに佐渡の中心地といった立地。
道を挟んだ向かいに酒屋さんやJAのスーパーがあります。

部屋がめっちゃキレイ。

海洋深層水のお風呂がすごく気持ちよくてけっこう長湯しました。
価格もリーズナブルなので、「たびのホテル佐渡」を選んで間違いはありませんでした。

たびのホテル佐渡<佐渡島>

2日目は朱鷺の森公園・大佐渡スカイライン・佐渡金山・尖閣湾に行ってきます。

関連記事

快適に宿泊した「たびのホテル佐渡」を出発します。天気の良い秋晴れの日に恵まれて旅を楽しめそうです。たびのホテル佐渡<佐渡島>今日は1日で「トキの森公園」「大佐渡スカイライン」「佐渡金[…]