フリーズドライのどんぶりを食ってみて驚いた。ソロテント泊の食料軽量化を考える。

登山での食材は好きなものをどんどん詰め込んでいくとあっという間に数キロの重量になりますができるだけ軽量化したい場合もあります。

そんなときにお湯をかけて出来上がるフリーズドライ食品は大変軽量化できるのが魅力。
※フリーズドライとは食材を冷凍させたのちに真空乾燥をすることで風味や味を落とすことなく長期保管可能にする技術。

フリーズドライ食品はみそ汁くらいしか食べたことがないので実際の味はどうなんだろうということで食してみることにしました。

今回用意したのはフリーズドライ食品を豊富に揃えるアマノフーズの小さ目どんぶりシリーズの「牛とじ丼」「親子丼」「中華丼」をチョイスしてみました。

どんぶりなのでご飯の量でボリュームを調整できるのが良いですね。

以下2種のクッカーを使用しました。

エバニュー
チタンカップ400  サイズ:径9.5×深さ5.8cm / 容量400ml

Ti570Cup  サイズ:外径120(内径110)×高さ61mm / 容量:570ml
関連記事

エバニュー チタンウルトラライトシリーズ ソロトレッキングで袋ラーメンやパスタ、カレーなど山頂で食べるために揃えた超軽量クッカーです。クッカーはいくつかのサイズを揃えると使い勝手が良くなりますがどうしても重量増を招い[…]

用意したエバニューのTi570Cupにご飯を盛りつけ、チタンカップ400を使ってお湯で戻すようにしました。2種の小型クッカーがあると便利です。

牛とじ丼

味の染みたやわらかい牛肉を、ふんわり卵で旨みをぎゅっと閉じ込めました!


≪お茶碗1.5杯分(注)≫とろっとした卵に大きめの薄切り牛肉が入った、フリーズドライの牛とじ丼の素です。醤油とダシのきいた味わいは、ごはんとの相性抜群です!少し甘めの味付けは、お子様にも食べやすい美味しさでおすすめです。軽く食事を済ませたいときや、女性にちょうど良い小どんぶりサイズ。

【お召し上がり方】
1.中身を器に入れ、熱湯100mlを注ぎ、30秒ほどとろみがつくまでかき混ぜてください。
2.ご飯(お茶碗1.5杯分(注))にかけてお召し上がりください。

アマノフーズ

お湯を入れてから10秒ほどで溶け始め、箸でぐるぐるかき混ぜるとトロミが付いて来るので出来上がり。圧倒的なスピード調理です。

とろみのついたダシに牛肉の質感が見事に再現されています。インスタントな感じがまるでなく、みずみずしい感じすらあります。言われなければフリーズドライとはわからないレベルで驚き。

味のほうはというと、しっかり牛肉の味がしてダシの味付けもGood!
想像以上にしっかりとした「牛とじ丼」の味を堪能でき驚きです。スゲェな、フリーズドライ。

親子丼

とろっとした卵、和風だしと鶏肉の旨みがしっかりきいた味わいが楽しめます。


≪お茶碗1.5杯分(注)≫化学調味料無添加でとろっとした卵、和風だしと鶏肉の旨みがしっかりきいたお店のような本格的な味わいが楽しめます。軽く食事を済ませたいときや、女性にちょうど良い小どんぶりサイズ。本格的な味わいがお湯を注いで30秒で簡単につくることができる、フリーズドライの小さめどんぶりの素。

【お召し上がり方】
1.中身を器に入れ、熱湯100mlを注ぎ、30秒ほどとろみがつくまでかき混ぜてください。
2.ご飯(お茶碗1.5杯分(注))にかけてお召し上がりください。

アマノフーズ

想像以上に「牛とじ丼」がイケていたので、いやがおうにも「親子丼」への期待も高まります。

ちゃんと形が鶏肉です。お湯で戻したとは思えないほどの状態の良さ。
食べてみるとフツーに美味い親子丼ではないですか!こちらも牛とじと同様にしっかりした味わいと具材の食感がありご飯が進むほど。マジか。

中華丼

尾付きえび、ほうれん草、きくらげなどの色鮮やかな具材を、中華だしのコク深いとろみスープで仕上げました!


≪お茶碗1.5杯分(注)≫中華だし仕立てのスープにとろみをつけ、色鮮やかな具材と尾付えびの入った彩りのよい、フリーズドライの中華丼の素です。尾付きえびやきくらげの歯ごたえも楽しめ、ご飯に絡むコク深いとろみは絶品です!軽く食事を済ませたいときや、女性にちょうど良い小どんぶりサイズ。

【お召し上がり方】
1.中身を器に入れ、熱湯80mlを注ぎ、30秒ほどとろみがつくまでかき混ぜてください。
2.ご飯(お茶碗1.5杯分(注))にかけてお召し上がりください。

とろみの強い中華丼のためか湯量少な目の80mlです。中華丼はエビとキクラゲ、ほうれん草など若干具材が多いですね。

エビを中心とした具材がみごとに再現されておりプリプリしております。味のほうも。。ウマー!ちゃんとした中華丼の味ですよ。期待を裏切らないですね~。

3種のどんぶりを食してみましたが、いずれもハズレなしという驚くべき結果となりました。どれも味がしっかりしていて、フツーにウマいどんぶりが30秒で出来上がってしまうとは。。フリーズドライおそるべしです。

ただし、カロリーは少な目なので登山後の空腹時にはご飯のボリュームを増やすかメニューを増やすなどして余分にエネルギー補給したほうがよさそうです。

1個30gと超軽量。レトルトのものは一つ200g近くの重量がありますから、フリーズドライ食品のほうが圧倒的に軽量です。多めに持って行っても重量増を最小限にとどめることができるので軽量化重視の山行では積極的に利用できます。保存期間も180日と長いので非常時の備蓄食料としても有効ですね。

アマノフーズのフリーズドライは種類豊富で1つ250円前後(どんぶり)と比較的リーズナブル。追加でいくつか注文してみます。