最強ソフトクーラーボックス考

ソフトクーラーボックス(クーラーバッグ)は通常のハードクーラーボックスと比べて軽量で持ち運びしやすく、柔軟性が高いため折りたたむこともできてしまうのが魅力。

ソフトクーラーボックスはファミリーキャンプでサブ的に使いたい場合やソロキャンプでメインとしても活躍、BBQやデイキャン、イベントや運動会などでも使い勝手が良いので1つ持っていると便利です。

ただ少し、ハードクーラーと比べて保冷力が弱いのが欠点といえば欠点。
そんなソフトクーラーボックスのなかでも最高レベルの保冷力を持つモデルをピックアップしてみました。

SEATTLE SPORTS(シアトルスポーツ)

古くからあるソフトクーラーメーカーのシアトルスポーツ。
OEMとしてスノーピークと提携。

シアトルスポーツのフロストパックは20数年前からほとんど原型を変えずにとどめているため、どこかノスタルジックな佇まいを残しオシャレ感があります。性能的に当時最高レベルの保冷効果を誇っていたのは間違いありませんし現在も一流であることに違いはありませんが、最新のクーラーには性能的に後れを取っている感じは否めません。しかし、最強クラスのフロストバッグを出してきました。

ロゴス(LOGOS)

ロゴスといえば高性能保冷剤氷点下パックが人気ですが、アイスクリームの保冷も可能にするほどの高性能なソフトクーラーバッグも人気商品です。

サーモス(THERMOS)

真空断熱魔法瓶で有名なサーモスのソフトクーラーバッグです。
5層構造の断熱材を搭載しているため保冷性能が高くコスパの高さが魅力。
スクエア型のボディはハードクーラーのインナーや入れ子式に2重で使うこともでき、さらに保冷力を向上させることも容易。

igloo(イグルー)

コールマンと双璧をなすアウトドアクーラーボックスの流通量を誇るイグルーのソフトクーラーボックスは断熱材に高密度PEフォームを使用し、ハードクーラーボックス並に保冷力を向上させています。

コールマン エクストリームアイスクーラー

コールマンのソフトクーラーは取外し可能なライナー付きなのでメンテナンスが簡単。ソフトクーラーの中では保冷力が高く総合性能の高さが魅力です。

ダイワ クールバッグ

釣り具メーカーダイワのソフトクーラーは 魚を保冷するための高性能断熱材を使用している実力派。 耐久性も高く道具入れとしても十分使えるタフさが魅力です。

モンベル クーラーバッグ25

モンベルのクーラーバッグは高度な溶着技術により気密性が高く、 発泡ポリエチレンとエアクッション による高保冷力が魅力。

AOクーラーズ

近年、アウトドアショップでよく見かけるAO Coolers(エーオークーラー)は他社の追従を許さないほどの厚い断熱層が特徴。断熱素材が同じであれば厚みのあるほうが保冷力は高くなります。現時点最強クラスのクーラーバッグでしょう。

関連記事

キャンプで使い勝手の良い30ℓ~60ℓの容量の高断熱クーラーボックスを集めてみました。 ロトモールド製法クーラーボックス 海外メーカーの高性能クーラーはロトモールド製法といられる回転成型法によって製作され、ほぼ継ぎ目のないシェ[…]