コーヒーグッズ収納ポーチ10選。HIGHMOUNT(ハイマウント) キャンバスコンテナポーチIIを買ってみた。

キャンプにコーヒーセットを持っていくときには、粉やドリッパーなどをビニール袋に入れてひとまとめにしてコンテナに入れていましたが、自宅でも使えてそのままキャンプにも持ち出せるようなちゃんとした入れ物「HIGHMOUNT ハイマウント キャンバスコンテナポーチⅡ」を購入しました。

サイズ:約183×164×220mm
重量:約215g
材質:表地/綿、裏地/アルミ蒸着シート、断熱材/ポリウレタン

天取っ手がついて持ち運びやすい小型ランチボックスのような作りですが、キャンバス生地にサーバーとドリッパーの刺繡がワンポイントで入っており、コーヒーや道具を入れておくための専用ケースだということがすぐにわかります。こういうデザインセンスはけっこう好きです。

両サイドにポケットがあります。んー、何を入れておけばよいのか微妙なサイズ感ですが折り畳み式のドリッパーやペーパーフィルターなどが入りますね。

内部はアルミ蒸着されたビニールシートです。湿気をシャットアウトできるのが非常に良い点です。汚れも目立たない点もよいですね。

ゴムバンドでコーヒー豆のキャニスターや500mlのナルゲンボトルなどを固定できるようになってます。

奥側の高いほうにはカセットガス缶を収納できるほどのサイズ感です。実際、ガスバーナーを入れてコーヒー小物を入れるとキツキツになりそうなので今のところバーナーは入れるつもりはありません。

小型のミルやコーヒーメーカーも入りますがペーパードリップでサッと飲みたいのであまりいろいろ詰め込まずに、コーヒーキャニスターとカップ、その他の小物がが入ればよいかなといった感じなのでコンパクトなポーチにしてよかったのかなと思います。

自宅とキャンプで使えそうなコーヒーグッズ収納ポーチ 「HIGHMOUNT ハイマウント キャンバスコンテナポーチⅡ」 の紹介でした~。他にもコーヒーグッズを収納するのに良さげなポーチをチョイスしてみました。

コーヒーグッズ収納ポーチ10選