ハイパワーアウトドア扇風機マキタCF102DZ。電動工具とシェアできるバッテリーシステムも魅力です。

連日30℃を超える中で家族とキャンプに行く予定を立てたものの、暑さばかりはどうしようもないとガマンしてしまいがちですが、汗だくになる蒸し暑い炎天下の設営や日中や熱帯夜による寝不足はガマンできませんね。

そんななか小型のコードレス扇風機を導入してみることにしました。

小型のコードレス扇風機は風量不足・稼働時間の短さ・値段が高いといった不満点がありますが、それらの問題点を払拭するほどのよさげな扇風機が電動工具のスペシャリスト、マキタから発売されており購入してみました。

扇風機本体、バッテリー、充電器一式

マキタのコードレス扇風機CF102DZとバッテリー、充電器を購入。

マキタCF102DZは「首振り機能」「タイマー機能」「上下・左右風向き調節」 と一般的な扇風機と同等の機能を有しており使い勝手に不満はないでしょう。

さらに普通の扇風機にはない、「吊り下げフック」「バッテリー交換式」「ACアダプター付属」「三脚穴」といった特徴があります。これだけのスペックでバッテリー別売りとしても1万円以下で買えるのですからコスパは良いですね。

バッテリーは最大容量のBL1860Bを購入すれば強風で約9時間、弱風で約20時と、まる1日強風で使うことはないと想定すれば容量は十分です。

バッテリーは大容量のものがおすすめ

扇風機本体にはACアダプタが付属しているため、AC電源のあるキャンプサイトではバッテリー残量を気にせずフル稼働できますが、CF102DZはバッテリー駆動でこそ真価を発揮する扇風機ですね。

バッテリー駆動するためには別売りの充電器とバッテリーを購入する必要がありますが、マキタ純正の充電器とバッテリーは非常に高価ですので、コストを抑えるために純正互換バッテリーをチョイスしました。

バッテリーは最大容量のBL1860Bを購入

1充電あたりの連続使用時間(目安)
〈BL1860B〉
強:約9時間35分   中:約11時間45分   弱:約21時間10分

多彩な角度調整機能

ファンの背面にフックがあります。剛性感あるクリックにより一定の角度をキープできます

上下の角度調節は横のプッシュリリースを押して調整します

ファンの音、大きさ

ファンの音は小さい扇風機特有の、ブーンという少し大きめの風切り音がしますが、風量を落とすとほとんど気にならなくなります。羽の回転軸や首振りの揺動メカニカルノイズはほとんど出ていないので、不快感はないですね。

なにより、風量がすごい!家庭用のサーキュレーターとなんら変わりない程のパワーがあり、他のモバイル扇風機とは比較にならないほどパワフル。夏キャンプの必需品になりそうです。

小さいけど首振り機能がある

このモデルは首振り機能があるので広範囲に風を送ることができます。

バッテリーの取り付け部分

ファン背面にバッテリー取り付けスライドレールがあります

大きめのバッテリーはけっこうな重さがありますが、大きくしっかりしたベースによりどっしり安定しているので、不意に͡コテっと転ぶようなことはないですね。

バッテリーパックはボタンを押しつつスライドさせると外すことができるようになっています。

バッテリーを他のマキタ製品に使える

18Vのリチウムイオンバッテリーパックは他のマキタ製18V対応の製品と互換性がありますので、対応の器具を購入すればバッテリーを使いまわすことができます。

関連記事

今回購入したクリーナーはマキタのクリーナーラインアップ中、 最大のパワーを発揮する18Vバッテリー仕様の紙パックモデルです。 他には10.8vと4.4vバッテリー仕様 カプセル集塵方式 トリガースイッチ式などのタイプがありますが、家庭用と[…]

掃除機や電動工具との互換性がなくてもよいよということなら、大容量モバイルバッテリーと通常の扇風機やサーキュレーターとの組み合わせも良いですね。マキタの扇風機にはACアダプタも付いているので、専用のバッテリーパックを買わずともポータブルバッテリーで動かすこともできます