モンベル ダウンハガー800#2 軽量コンパクトふかふか羽毛の伸びるシュラフ キャンプ道具の軽量化ダウンシュラフおすすめ8選

キャンプを始めた頃はとりあえず揃えた化繊の封筒型シュラフを

毎回、車に道具を積み込む際に、「もっと荷物を少なくできないか?

もっとコンパクトにできないか」と思い悩むことが多々あります。

そこでまずキャンプ用品のコンパクト化で効果大なのが

シュラフを封筒型からマミー型に変えることです。

保温材にダウンを使ったマミー型シュラフは化繊の封筒型のシュラフと比べてとてもコンパクトに収納できるのが特徴。

マミー型のダウンシュラフの購入については

初期コストはかかりますが、キャンプだけでなく

車中泊などにも使えるので買っておいて損はないです

モンベルダウンハガーの種類

モンベルのダウンシュラフには

ダウンハガー900

ダウンハガー800

ダウンハガー650

アルパインダウンハガー800

アルパインダウンハガー650

の5種類あります。

品名の数字、650~900というのはざっくりいいますと、ダウンの性能値を表しているもので、この数値は「フィルパワー」

と表現され、数値が高くなるほどふわっふわ感が増し、暖かくコンパクトに収納できます。

高フィルパワーになるほど価格も上がります。

最高スペックの900フィルパワーダウンモデルともなると

800フィルパワーのモデルとの価格差が

2万円以上にもなり割高感がでてきますので

軽量化を優先する登山でなければ900を選ぶメリットはあまりありません

キャンプと登山に両方にもにもとなると、

軽量性とコンパクトに収納でき、性能と価格のバランスのとれた

800フィルパワーのモデルを選ぶと良いです。

キャンプオンリーならば、上記と比較して多少重くかさばりますがコスパの良い650フィルパワーのモデルでも十分にコンパクトで快適です

予算に余裕があれば800フィルパワーにすれば、さらにコンパクト化できるでしょう

アルパインダウンハガーとノーマルダウンハガーの違いはシュラフのストレッチ性の違いと重量です。

アルパインダウンハガーは伸び率120%に対し、ノーマルは伸び率135%、

そして20gほどアルパインダウンハガーが軽量になります。

登山でシュラフカバーと組み合わせて使う場合、シュラフの伸び率はあまり

関係なくなるので、軽量なアルパインのほうがよいですが

シュラフ単体で使うキャンプだとストレッチの効くノーマルダウンハガーのほうが断然快適になります。

キャンプでしか使わないよという場合はダウンハガーの650をおすすめ、登山にも使いたい場合はダウンハガー800をおすすめします

ダウンハガー800 #2

もともと登山用にと購入したものですが、ふかふかのダウンで

肌さわりが良く気持ちがいいのでキャンプでも使っています。

生地は10デニールナイロン製

バリスティックエアライトという名の素材らしいです。

質感については若干カサカサした

ドライ感の高いナイロン素材といったところで、

常にサラサラした肌さわりの生地が特徴です。

0℃まで快適に使えるというスペックとのことですが、

寒がりにはシュラフ単体で0℃前後の気温で寝るのはムリです。

シュラフ単体での使用だと、10℃前後くらいが快適温度域です

ドラフトチューブを備える

サマーシュラフにはない装備として、肩周りからの冷たい空気の流入を防ぐ

「ドラフトチューブ」が備わっています。

チューブから出ているヒモを引っ張るときつくなる仕組みです。

シュラフのストレッチ性

モンベルシュラフのウリ、スパイラルストレッチシステム。

シュラフ内部に糸ゴムが入っているので、伸びます。

また、体にフィットするので保温性が高いのが特徴です。

普通にあぐらをかいたりとまではいきませんが

足を組んで座ることはできるほどの伸び率がありますね  

寝返りで突っ張る感が少なく、着替えも余裕なので快適ですね。

国内製のシュラフ全般に言えることでしょうけど

チャックの動きが秀逸です。

海外製のシュラフだとチャックカミカミでイライラすることがありますが

ほとんど噛むことがなく非常にスムーズです。

ダウンシュラフの収納術

ダウンシュラフはたたまずに足元側から袋に押し込んで収納します。

化繊のようにたたんで空気を抜きながら巻く必要がないため、

撤収のときにものすごく楽です。

ダウンシュラフをたたんで収納すると

内部のダウンが偏ってしまう場合があり、保温性低下の要因になります。

また、化繊シュラフをダウンシュラフのように押し込んでいくと

繊維切れを起こしやすくなり保温性低下の要因になります。

とはいえ、あまり神経質になる必要はないでしょう

コンパクトになる収納ケース

付属の収納ケースは2段階で口を絞れるようになっているので、

コンプレッションケースを買わずともコンパクト収納になるのがいいですね

収納スペック:735g φ16×32cm(5.1L)

ストリージバッグが付属

長期保管する際には保管用の綿製の大きなストリージバッグが付属しています。

シュラフを干したあとにストリージバッグに入れて保管しておくと

ロフトつぶれを防ぐことができ次回もふかふかの状態で使うことができます

出典:モンベル

肌寒い時期に対応できるおすすめのダウンシュラフ

ハイスペック、ライト&ファスト。モンベルダウンハガー

ハイクォリティダウンを使用したナンガのシュラフは
ゆったりめのつくり。センタージップはキャンプに最適。
オーロラ生地は防水透湿で水濡れや汚れに強い。

ハイカーやクライマーに人気のイスカ。
丁寧に縫製された質実剛健の実力派。スペック以上の使いやすさ快適さが魅力です

コストパフォーマンスに優れる日本製シュラフを作るタケモ