充実のお土産 道の駅 新潟市ふるさと村へ

新潟県を代表する道の駅『新潟市ふるさと村』へ行ってきました。

自宅からさほど遠くもないのでたまに行くのですが、ふるさと村はイベントが多く

そういうときはとんでもなく混むので、大規模なイベントがない日に子供と遊びに行くことに。

新潟ふるさと村

年中無休 営業時間 アピール館9:00~17:00 バザール館9:30~17:30


駐車場がデカい割に出入り口が少ないため車道が渋滞気味になるので、そんなときは

第二駐車場に車を停めて歩いていったほうが良いです。

画像出典:ふるさと村

食材、食事、お土産、充実のバザール館

緑色の屋根の建物がバザール館。新潟のおみやげを買うならここです

野外にはイベント用のテントが張ってあり

クレープ、たこ焼き、焼きそば、など屋台メニューがてんこ盛りです

画像出典:ふるさと村

鮮魚センター・農産物直売所

鮮魚センター・農産物直売所では新潟の新鮮な食材が安く手に入ります。

やはりイベントのない日は人がだいぶ少なくて逆に違和感を感じます

スーパーとは比較にならないほど安く新鮮、お得感ハンパねえっす。

お土産・特産品フロア

お隣はお食事イベントなどが多数行われるスペースです。

このフロアにお土産コーナーが多数あり、2階がレストランになっています。

白根の大凧合戦用の凧が天井付近にぶら下がっていますね。

金属加工の街、燕三条のマイスター達のこだわりを感じる包丁がずらりと並ぶ

見ているだけでほろ酔い気分。新潟の地酒がどどーんと並ぶ

マイスター達の超絶テクニックで製作されたタンブラーはもはや芸術作品。

新潟の新しいブランド米、新之助などが人気。限定商品も多いのでお見逃しなく。

2階飲食街

おなかがすいてきましたので、2Fのレストランで食事をします。

寿司、B級グルメ、ラーメン、蕎麦など全てはしごしてもかまいませんが

死ぬほどおなかがいっぱいになるでしょう。

新潟B級グルメ

新潟5大ラーメン

新潟5大ラーメンが一同に集結しているメニューです。

長岡生姜醤油ラーメンは夏はどうなんだろうと興味本位で長岡生姜チャーシューを注文。

子供はあっさり醤油を注文。

私には生姜醤油ラーメンというと冬の長岡のイメージが刷り込まれているが

当たり前ですけど夏に食べても普通においしい。

あっさりしょうゆは万人受けする無難なラーメン。スープが抜群にうまい

笹団子の田中屋本店の前に謎のキャラが。。ここで記念撮影されている方が多い。

水上バス停、屋外の庭園

バザール館を出ると庭園が広がっています。この先は信濃川河川敷につながっており

水上バス乗り場にもなっています。

アピール館遊具スペース入口

アピール館へつながる入口

内部には子供が遊べる遊具スペースになっています

アピール館への入口

池の鯉のエサを販売している

インフォメーションカウンターに鯉のエサが販売されており

庭園にある錦鯉の池でエサやりを楽しむことができます。鯉がうじゃうじゃいるので

子供たちが大興奮してます。

池のすぐ横にあるカフェで一休み

体験講座開催中

カフェの正面に体験講座が開催しており、木工やアクセ作りをされている方がいます

フロアをらせん状のスロープが周っており、2F~3Fにアクセスすることができます

新潟の歴史を見る。

古くからの新潟の暮らしを伝えるアトラクション

人工降雪設備があります

ふるさと村には何回も来ていますが、アピール館に入るのは始めてでしたので

博物館のようになっていることを後で知りました。

エアコンのきいた室内で遊具を使って遊べるので、炎天下や雨天で子供と遊べる数少ない施設ですね。

新潟では珍しい水上バスに乗り朱鷺メッセやみなとぴあまで往復してみるのも

面白いかもしれません。