スノーピーク・タクードの収納ケースに格安の薪バッグがジャストフィットだった。

灯油ストーブ最小サイズで持ち運びやすいはずのスノーピークのタクードですが、本体に片手で持ち上げることができるような取っ手がないことと、タクードのサイズにフィットする収納ケースが見当たらないために、コンパクトなんだけど微妙に持ち運びにくいストーブとなっていました。

そんなタクード用に良さげな収納バッグを購入してみました。タクードのサイズは380×380×340(h)㎜のため一辺40㎝程度のスクエアな形状の薪バッグがジャストフィットします。

ブラックのパラフィン加工帆布がカッコ良いChonmage Fishing(ちょんまげフィッシング)の薪バッグを購入してみました。ブランドネーミングはちょっとアレですが魅力的なアイテムを多数展開しています。

思惑通りタクードのサイズにジャストフィットしてます。本体重量も軽くタクードの運搬が劇的に楽になりました。薪の運搬に耐えうる丈夫なバッグなのでタクードを入れて運搬しても破損しそうな感じは全くありません。キャンプ場では本来の使用目的でもある薪バッグとして活躍するでしょう。

バッグの内部は固定用バックルとフラップを備えているので、収納時に生地がダブつくことがなく天面もカバーされます。画像ではタクードをそのまま入れてますが実際は灯油の臭気や垂れを考えて大きなビニール袋をセットします。

底面と側面に若干余裕があるのでクッション材などを入れても良さそうですね。

4か所にロープを通せるハトメ穴と固定用ベルトがあり、ロープを通してストーブをしっかり固定すると車載時のガタつき音がなくなりますし、ガタガタする部分にできるすり傷がつきやすくなるといった不安がまったくありません。

生地がしっかりしていてバックルやフラップまで付いて3000円以下(2022/6現在)で買えてしまう、タクードの収納に最適なバッグの紹介でした。