新潟市『海辺の森キャンプ場』設備の整ったおすすめ格安キャンプ場。

海辺の森キャンプ場は新潟バイパス競馬場ICから約10分とアクセスが良く、島見浜海水浴場に車道を隔て隣接する広大な防砂林の中にある林間キャンプ場です。
キャンプサイトの手入れが行きとどいており、快適に利用でき利用料金の安さが人気です。

海辺の森キャンプ場

所在地
 新潟市北区島見町1番135

予約・お問合せ先
 電話:025-255-3810
(キャンプ場直通番号)
※閉鎖期間中は、
特定非営利活動法人森の会
(電話025-384-7333)に転送されます。

キャンプ場開場期間
4月29日から10月31日

利用時間
9時~翌日9時・16時~翌日16時
※チェックインアウトは
利用サイトにより異なります。

利用料金
サイト大1泊 1,500円 / 日帰り 800円
サイト小1泊 1,000円 / 日帰り 500円


ゴミ捨て:× ペット:〇 薪販売:〇400円 シャワー:〇3分100円 用品レンタル:〇

出典:umibenomori.com

アクセス・買い出し・温泉

新潟バイパス競馬場インター側からのアクセスがおすすめ。
競馬場インターから南浜船だまり方面へ直進し、南浜港の入り口柵手前を右折し、道なりに右方向に走行すると海沿いの小道にでます。道幅は狭いですが見通しが良く待避所もあるのですれ違いはさほど困難ではないです。
豊栄IC側からのアクセスはキャンプ場付近の道が細く見通しも悪いためすれ違いにくいです。

豊栄IC方面からの道
競馬場IC方面からの道

キャンプ場付近にはスーパー等はないため買い出しは競馬場インターら約10分ほどの豊栄市街地のスーパーを利用しています。新潟市街方面からのアクセスはウオロク松浜店を利用すると良いでしょう。

原信豊栄店とホームセンターコメリ

遅いチェックインのときは豊栄市街を経由したほうが良いかもしれません。

買い出しを含め私的おすすめのルートは
 競馬場インター→豊栄市街(買い出し・昼食)→キャンプ場になります。

聖籠観音の湯 ざぶーん

温泉は車で20分と少し離れたところに「聖籠観音の湯 ざぶーん」「極楽湯 松崎店」があります。
泉質はざぶーんのほうが良いですが極楽湯 は市街地にあるためおすすめのパン店サフランなどをまわるなど買い物を楽しめます。

駐車場

砂利敷きの駐車場はかなり広く50台くらいは入りそうです。

駐車場のはずれにはキャンプサイトとをつなぐ小道があります。くろまつ③サイトと炊事棟の間くらいから出れます。

キャンプ場内には車の乗り入れはできないので、駐車場に車をとめて歩いて管理棟まで行き受付をしてから道具を取りに来ます。

管理棟・受付

キャンプ場のゲートを抜けて正面右側に見える茶色い建物が管理棟です。

管理棟入口の受付用紙に必要事項を記入し中で受付をします。

管理棟には自動販売機やコインロッカーがあります。

管理棟2階にはトイレ、コインシャワー、冷蔵庫、洗濯機、休憩室といった充実した設備があります。

受付をした後にリヤカーを借りて車まで道具を取りにいきます。

1サイトにつき1台の利用というルールになっています。

リヤカーで荷物を運ぶのはメンドクサイかもと思ってましたがキャリーワゴンで運ぶよりも全然楽で余裕でした。

キャンプサイト

キャンプサイトは全体的に砂地の地面が多く短めのペグを使用するとまったく効かないこともあります。最低でも30㎝以上の長さのペグをタープのメインロープやテントの4隅を固定できる本数を用意しておいたほうが良いでしょう。

あきぐみサイト10m×7m 

管理棟や炊事棟に近く広いあきぐみサイトは人気です。小型テントとタープをたててもまだまだ余裕のある広々サイトです。

くろまつサイト10m×7m

あきぐみサイトと同様に広いサイトは大型2ルームテントを張っても余裕があります。

山さくらサイト7m×5m

キャンプ場の最も端に位置する山さくらサイトは隣接するサイトと比較的近めですが空いていることが多いため静かにソロキャンプをしたいときに良いです。

あかしあデッキサイト7m×6m

以前は常設テントが張られていましたが現在はウッドデッキのサイトになっています。管理棟からも近くファミリーに人気のサイトです。

ひまわりサイト7m×5m ドラム缶風呂

ひまわりサイト①はドラム缶風呂付きです。7m×5mのサイトはワンポールテントや小型の2ルームテントにジャストサイズです。

はまなすサイト7m×5m

はまなすサイトは管理棟からは遠くなってしまいますが集い棟と炊事場がすぐ近くにあるので不便はありません。

手ぶらBBQサイト

本格的なBBQを手ぶらで体験できるプラン(利用3日前までに要予約)を利用できるエリアです。

炊事場

炊事場がキレイで使いやすいですね。

広場・遊具

遊歩道と広場

芝生のふれあい広場にはミニサッカーゴールや手持ち花火専用エリアなどがあり、広場周囲の遊歩道はペダルゴーカートのコースにもなっています。

ペダルゴーカート

小学生の低学年以上だと足がハンドルにつっかえてうまく漕げなくなるので乗る前に確認したほうがよいですね。※1周約1km:300円

レンタル自転車

海辺の森周辺は広大な防砂林が広がりサイクリングコースになっています。2時間200円

展望台から見た遊具と場内

展望台からは日本海に沈む夕日も見れますよ。

島見浜海水浴場

夏季限定でキャンプ場宿泊者には地引網体験を開催しているときもあります。魚影の濃いポイントなのでルアー釣りや投げ釣りが人気です。

まとめ

ロケーションも良く設備も整い広いサイトなので快適なキャンプができます。
海辺の森一帯は広大な散策エリアになっているのでとても1日ではまわりきれません。
料金も安いため連泊で利用するのも良いおすすめキャンプ場です。