コロナ 石油ストーブ SL-510(K)新色ブラックを限定発売

フジカハイペットやアルパカ、トヨトミレインボーやアラジンブルーフレームなど、いずれもキャンプで使うには少々パワー不足でしたが、コロナのSL-51シリーズはパワフルな出力5kwクラスでありながらコンパクトと、寒い時期のキャンプに向けて欲しいアイテムの1つでした。

白い普通のSLシリーズはシーズンオフのホームセンターでは1万円ほどで売られており、コスパ最高のストーブなのですが、趣味の『道具』としてのオーラはフジカやレインボーに比べるといまひとつかなと感じていました。

そんななか、限定300台でSLシリーズにクラシックブラックを発売するとのことで早速食いつきました。

仕様SL-510(K)
暖房能力5.14kw
暖房のめやす13畳(21.5㎠)まで
外形寸法 高さ553×幅460×奥行き460(mm)
重量 9.9kg
タンク容量 6.0L
連続使用時間 約12.0h
燃料消費量 5.14kW(0.500L/h)

ブラックのSLストーブはコロナショップ限定発売のため店舗には並ばないようです。