オールウェザーブランケット 米国生まれのハイグレードシート テントのグラウンドシートにもつかえるよ

キャンプや登山などで地面に敷くシートなんかは100円ショップの

レジャーシートやブルーシートでいいじゃないかとは言わず

NASAが開発したオールウェザーブランケットを使ってアウトドア通ぶりましょう。

オールウェザーブランケット

オールウェザーブランケットはブルーシート(PPクロスシート)と

どこが違うのかといいますと、

  • 銀色の面は体温を80%も反射する
  • 4層構造の超丈夫なシート
  • 水切れが良く汚れが付きにくい
  • ガサガサゴワゴワ感が少ない
  • グロメット穴があるためタープとして使える
  • NASAが開発した
  • 見た目がかっこいい

といった違いがあります。

NASAが開発した4層構造の素材

薄い素材なのですが、格子状に補強材がラミネートされており、

引き裂き強度が高く、摩擦による穴あきにも比較的強いようです

熱反射効果の高いシルバー面

防風性が高く風のあるフィールドでこの面を内側にしてくるまると

ホワっとして暖かく感じます。

防水性が高く防汚性も高い

防水性も高くちょっとした泥の上に敷いても、簡単に汚れが落ちる素材なので

後かたずけが楽です。

テントのグラウンドシートにも使えます。