『テムレス』は登山や雨キャンプで役立つプロスペックの防水グローブだった。

最近、登山で使っているアクシーズクインの防水グローブが浸水するようになってきました。超軽量でコンパクトに収納できるのでお気に入りのグローブでしたがシームテープが剥がれてしまい、修復を試みてみましたがうまくいかず複雑に擦れる箇所のシームテープ処理は難しいですね。

テムレス Advance03(アドヴァンス03)(※裏起毛無保温力なし)

アウトドアショップになぜか作業用のゴム手袋が陳列されているのが気になってましたが完全防水性に優れムレにくさに定評のある「テムレス」はアウトドアに最適とのことで近年注目を浴びているようです。確かに除雪作業なんかでテムレスの防寒タイプのを使うことありますが完璧な防水性を保ち柔らかい着用感でグリップ力が高いですし、アウトドア用に転用したとしてもなんら問題ないスペックです。そしてなによりも価格が安いというのも魅力です。

ゴム手袋にしては高価ですが防水グローブよりは安く耐久性も高そうなので登山用としてテムレスを購入しました。

テムレスには裏地付きの防寒タイプと裏地無しの通常タイプ、袖を絞れるドローコード付きのタイプとゴム手袋のような形状のタイプがあります。購入したのは裾を絞れるAdvance03(アドヴァンス03)ですがキャンプでも使いたいので通常タイプのほうが着脱しやすく軽くて安いのでそちらでもよかったかなとも思います。

LLサイズ1双で73gと想像以上に軽量です。一般的なレイングローブと比べて若干重いですが袖口の長いAdvance03(アドヴァンス03)だからですね。袖口のない04advance(アドヴァンス04)ならもっと軽くコンパクトになるかと思います。

アクシーズクインのレイングローブは27gと超軽量。収納時もコンパクトになります。

テムレスは透湿性のある素材を使用していますがムレないというわけではなく徐々に湿った感が出てきますが、裏地はサラサラの生地がラミネートされているため長時間着用していてもムレ感を感じにくくなっています。

袖口はゴムコードでしっかりと腕の半分くらいまで覆って装着できるのでズリ落ちてくることがなくレインウェアの袖を絞っておけばかなりの強い雨の中での登山でも濡れることなさそうです。薄手のモデルを購入しましたがフリースグローブと併せて着用すれば寒い時期にも対応できますね。

収納性や軽量性は通常のレイングローブに分があるとは思いますが、テムレスはシームテープ剥げの心配がなく耐久性が高いことと、雨中でもグリップ力が高いこと、柔らかい付け心地で蒸れにくいといったプロスペックでありながらも低価格で気軽に購入できるのが魅力です。

軽くやわらかい 透湿防水グローブTEMRES 04advance

ムレずにあたたか防寒・防水グローブ TEMRES 02winter

ムレずにあたたか防寒・防水グローブTEMRES 01winter