BUNDOK(バンドック) IRテーブルと熱に強く頑丈なアイアンメッシュテーブル7選。

キャンプ用のテーブルは小さく折り畳めるものや機能的でおしゃれなものに目が行きがちですが、ちゃぶ台なみにシンプルな武骨テーブルの使い勝手良かったり丈夫で長持ちしたりします。

小型で使い勝手の良いテーブルだとユニフレームの焚き火テーブルあたりが定番ですが、もうちょい小型で軽く気軽に使えるアイアンメッシュテーブルのバンドックIRテーブルを購入しました。

BUNDOK バンドック IRテーブル   

3000円以下の格安テーブルなのですがまさかの収納ケース付き。

手持ちでサッと持ち出せる軽さとサイズ感。 1.9 kgと軽量。

脚は開ききるとロックが掛かるしくみ。早くて簡単です。指を挟んだりケガしそうな感じはないですが、脚をロックから外すときに少しだけ力が必要ですね。

天板両サイドのウッドパーツはテーブル裏からビス2点止めです。ウッド部分を交換したり塗装したりとDIYも楽しめそうです。

IRテーブルは高さ29 cmと若干低め。ローチェアに座って使うのに良さげな高さです。比較している焚き火テーブルの高さは37㎝。

天板は30㎝×52㎝とコンパクトです。サイドテーブルやダッチオーブンを乗せるテーブルとしてちょい置きで使えるサイズ感です。このコンパクトさが良いんですよね。 比較している焚き火テーブルは35㎝×55㎝。

メッシュ天板は補強は入っていないようなので重めのダッチオーブンを無造作に置いた場合などは変形する場合もあるでしょう。とはいえ、素材は鉄なので少しくらいの曲がりは叩いて簡単に修正できますね。そのくらいの武骨さをもってガシガシ使用していきたいテーブルです。

尾上製作所 マルチスタンド

尾上製作所はステンレス製のフォールディングBBQコンロやスチール製のフォールィングラックなど金属アイテムを得意とするジャパンメーカー。マルチスタンドは焚火の調理台としても利用可能なほどにタフなのが特徴。ブラック・レッド・ホワイトのカラーバリエーションがあります。

ONOE×QUICKCAMP アイアンメッシュテーブル

新興ブランドのクイックキャンプはリーズナブルでオシャレなギアを揃えているのが特徴。尾上製作所とコラボしてのマルチスタンドはサイドのロングハンドルとプレミアム感の高いメタルプレート付き。コラボアイテムは他にも薪ラックやスタンドなどもあり、カッコ良く統一感のあるキャンプサイトを演出できます。

テントファクトリー スチールワークス FDテーブル 450

サイズバリエーション多数のテントファクトリー・スチールワークスシリーズの中でも最も小型の450はダッチオーブンやジャグなどを置いて使うのに良さげなサイズ感です。尾上のマルチスタンドと同型ですがテントファクトリーのメタルプレートが付いてます。

auvil オーヴィル ラウンジマルチテーブル

アウトドアショップでたまに見かけるカブトムシのロゴが印象的な韓国メーカー、オーヴィルのテーブル。天板にはスノーピーク・アイアングリルテーブルの1ユニットをセットできるスペースが設けられています。オーヴィルのアイテムはショップへの入荷数が少ないため比較的マニアックなアイテムといえます。

ChillCamping(チルキャンピング)IRON GRILL&SOLO TABLE

天板両サイドにウッドハンドルが付いているためテーブルが熱くても持つことができます。バンドックのIRテーブルに似てますがチルキャンピングのIRONGRILL&SOLO TABLEほうが少し大き目ですね。ソロキャンプのメインテーブルとしても良さげなサイズ感です。

YOLER メッシュテーブル

アイアンメッシュテーブルは重たくなりがちですがYOLER メッシュテーブルは比較的軽量なのが特徴。軽量タイプのアイアンメッシュテーブルは天板に重量物を乗せるとたわみやすく曲がりやすいものですがYOLERメッシュテーブルは天板下に補強バーが入っているため安心して重いものを乗せることができます。

武骨なアイアンメッシュテーブルは1台持っているとなにかと便利!長く使えるキャンプギアなのでおすすめですよ~