キャンプで活躍するダブルウォールの食器12選。アツアツ料理が冷めにくい。外ごはんの強い味方です

断熱性の高いダブルウォール構造は熱い飲み物や冷えた飲み物の温度をキープするカップが一般的ですが食器にも使用され、アウトドアで料理が冷めにくいというのが魅力です。

ダブルウォ―ルの食器

マホービンのように2重構造になっており、内部が空洞になっているため、熱を伝えにくくシングルウォールの器と比べると比較にならないほど熱が伝わらないので、料理が冷めにくくゆっくり食事を楽しむことができます。

熱いスープやごはんものを盛っていても外側はほとんど熱くならないため、素手で器を持てます。これは使い勝手が良くイスに座りながらでもストレスがないです。

こちらの器はステンレス製ですが黒の塗装しているので、一見すると金属製ともプラスチック製とも見えず質感が高いのが特徴。

重ねての収納もコンパクトになり良好ですが直接で重ねてしまうと、塗装が剥げる場合があるのでキッチンペーパーを挟んで重ねたほうが良いですね。とはいえ、塗装の皮膜は厚く強くこすったり、打撃を与えたりしなければ剥がれる心配はありません。

ダブルウォールの食器は価格が高いのが難点ですがそれに見合うほどの効果があります。使用頻度の高いどんぶりなどから少しずつ揃えていくというのがいいかと思います。

高性能、和平フレイズの真空断熱どんぶり

鹿番長の真空断熱どんぶり

カンダ メタル丼

有名ラーメンショップにも採用されている耐久性の高さ

塗装剥がれの心配のない無塗装タイプ

 
 

軽量性を重視したチタンタイプ

関連記事

サーモスといえば山専ボトルやシャトルシェフなど真空魔法瓶を得意とするメーカー。以前から気になっていた THERMOS Outdoor Seriesサーモスアウトドアシリーズの真空断熱ボウルと真空断熱深型プレートを購入しました。[…]