ダイワ ロングサーフT30-530 ブッコミ釣りもカゴ釣りもいけるロングサイズの投げ竿をゲット!

年末のセール品でブッコミ釣りやカゴ釣りで使う長―い投げ竿、ダイワ「ロングサーフT30-530」をGetしました。品番の「T」はテレスコピックの略称で振出竿という意味です。30-530とは、オモリ負荷30号の長さ5.3mという意味です。

主にマダイやクロダイのブッコミ釣り、カレイ釣りに使います。アジのサビキやカゴ釣りにも使えるので守備範囲は広いです。

通常の投げ竿は4m前後ですがロングサーフは5.3mという投げ竿では異例の長さとなっており、他の竿にはない魅力があります。

ダイワWebサイトの説明文

多様な場所や釣法に高次元で対応する長尺投げ竿の決定版。

ロングサーフTは通常の振出投げ竿では対応できないシチュエーションに対応するために開発された。足場の高い堤防での抜き上げ、タラシの長い仕掛け、消波ブロック越し、足元の根を避けたいなど、5.3mの長尺が幅広いシチュエーションにマッチ。多様化する投げ釣りに高次元で対応する長尺投げ竿の決定版。

ダイワ

ブッコミ釣りやカゴ釣りでは遠投磯竿を使うのが一般的ですが、遠投磯竿の飛距離とパワー不足を解消するリーサルウェポンがロングサーフ。

飛距離が必要なポイントを狙うマダイのブッコミやカレイ釣りに使うメインロッドだけど、遠投カゴ釣り、キス釣りにも使えるよという欲張り仕様なロッドです。大物も強引に寄せるパワーと長さがあるので障害物の多いポイントでも安心です。シャケ釣りで長い投げ竿使う地域もあるようですね。

投げ竿は穂先が太いため置き竿で魚の食い込みを弾くのでは?という気がしますが、クイックドラグ搭載のリールを併用するドラグフリー釣法でなら食い込みにほとんど影響がないため問題ありません。

関連記事

久しぶりにブッコミ釣りをしてみたくなり、リールを新たに購入しました。リールを購入するのは10年ぶりなのでどのくらい進化しているか気になります ブッコミ釣りとはその名の通り「仕掛けを海にぶっこんで待つ」という、魚が掛かるまで置き竿で狙[…]

収納状態だとまんま振出投げ竿そのもの。長い竿は節が多くなるため、収納状態が太くなりがちですがロングサーフは思いのほかスリムでコンパクト収納です。かといって肉薄という感じではありません。ロッドケースに複数本をパッキングしてもかさばらずよいですね。

エンドグリップからリールシート間は通常の投げ竿よりも10㎝ほど詰めてあり72㎝となっています。磯の釣り場などの足場の良くないポイントでのブラ下げ投法に適した絶妙な長さです。遠投磯竿やローシートの投げ竿よりもリールシート間は長いため遠投向き。飛距離の出る仕様です。

ダイワオリジナルステンレスリールシートのグリップ部分は滑りにくいザラザラのシボ加工になっており、手が濡れていたとしても滑りずらいですね。

トップガイドのみSicガイドリングを使用しており優れたコストバランスを実現してます。実際、トップだけSicリングであればガイドリングとの摩擦が問題になるPEラインも十分使えます。

ファインピッチガイドロック装備。不意にガイドの向きがズレることを防ぐ振出投げ竿に必修装備です。ダイワのガイドロックは他メーカーのものよりも合わせやすく固定力が強いので扱いやすい印象。

最強のブッコミ釣りロッドを入手したので今シーズンの釣りは熱くなりそうです~