黒鯛のウキフカセ釣りを始めてみよう スパイクブーツ

黒鯛のウキフカセ釣りではフローティングベストと

スパイクソールの履物は必修装備といえます。

 

少し濡れたテトラについた海苔の上なんかではスパイク以外のソールは

全くの無力。ぬるぬる滑りまくります。

渡船に乗る際にはスパイクでなければ乗船させてくれない場合もあり

ますので必ず揃えましょう。

 

フェルト、フェルトスパイクソール

フェルト、フェルトスパイク、スパイクフェルトなど

フェルト系のソールは磯など地面が凹凸でなければ効きません。

海苔がついている場所ではいずれも滑ります。

また、コマセがフェルトにつくとなかなか臭いがきえなくなるので

メンテナンス性が良いとはいえません。

黒鯛釣りではスパイクソール一択といってもいいでしょう。

 

ソールを張替できるブーツやシューズ

きちんと張れていればまず剥がれることがありません

ゴミやコマセなどで汚れたまま張り替えるとマジックがつぶれて

付かなくなることが稀にあるので時々メンテナンスしましょう。

 

スパイクを購入する際に気をつけること

安価なスパイクブーツ・シューズにありがちなトラブルは

長期保管によるソール剥がれです。

堤防を歩いていたら釣り用のスパイクシューズのソールが剥げてきてしんどかった

釣り用ではない安いスパイクブーツは

画びょうのような形状のピンが埋め込まれており

磯のようなハードな場所で使うとピンが抜けてしまいます。

ダイワ、シマノ、がまかつなどの釣り具メーカー製のソールは

コの字型のピンが埋め込まれており抜けることがありません。

スパイクの配置まで最適化されているのでおすすめです。

また、ソール剥がれ対策として、ソールが本体に縫い込まれているので

長期使用でもしても剥がれることがありません

スパイクシューズは足へのフィット感が高く
長時間の歩行で疲れにくく、ブーツと比べて耐久性が高いです

防水ソックスを合わせて履くと快適です

私はシューズ&防水ソックス派ですが脱ぎ履きが少し面倒です。
最初の1足はスパイクラバーブーツが確実かもしれません