強力小型空気入れ FLEXTAILGEAR MAXPOMPplus フレックステイルギア マックスポンププラスを導入

キャンプでインフレータブルマットを使用していましたが、最近どうもエアマットのほうがよく眠れます。
エアマットは寝心地が良いのですが空気を入れるのが大変ということもあり、ついに電動エアポンプを導入することにしました。

評価レビューの多い、 FLEXTAILGEAR の「MAX PUMP PULS」マックスポンププラスを購入。

3600mAhリチウムイオンポリマーバッテリー搭載、USB充電、防滴仕様とアウトドアに最適の仕様です。

付属品はアタッチメント各種とUSBケーブル、収納ポーチという構成です。
なにか買い足す必要がないフルセット状態なのが素晴らしい。

防滴仕様なので電源スイッチと充電USBコネクタはシリコン樹脂でカバーされています。

サーマレスト・ネオエアーのエアバルブには付属のラバーアタッチメントを使えば難なくフィットします。ラバーのアタッチメントは柔軟性もあり、段付きなので様々な大きさのバルブにも対応できるでしょう。

ただ、スイッチを入れて手を離すとバルブから抜けてしまうので、押さえつけている必要がありますのでこの点は少し面倒です。

掃除機レベルの送風音で少し驚きましたが、バルブをしっかりはめた状態だと、ソコソコ静かになります。
ネオエアーSサイズだと20数秒でパンパン!膨らむのがめちゃめちゃ早くて驚きです。フルサイズのエアーマットだとしても1分もあれば膨らましてしまうほどの実力です。

しかしあくまで送風機なので、圧力をかけてパッツンパッツンに膨らますのは無理。なので、最後は一息吹き入れて仕上げをしてあげるとほどよい状態に膨らみます。

アタッチメントを本体の「吸引」側に付け替えることで、バキューム状態になります。エアー抜きが驚くほど簡単に早く完了してしまうので収納の際に体重をかけてエア抜きする必要がなくなり非常に楽ですし、マットが長持ちしそうで良いですね。

エアマットだけでなく、浮き輪などにも使えるので、エアーアイテムの必需品になりそうです