キャンプ用の傘はユニクロのコンパクトアンブレラが最強な件

アイキャッチ画像:ユニクロ

キャンプで折りたたみ傘があるとすごく便利なのですが、アウトドアブランドの傘はそのスペックもさることながら高価であることが多いのが難点。


その点ユニクロのコンパクトアンブレラは非常にリーズナブルプライスでアウトドアブランドの傘に引けをとらない驚異的な耐久性を発揮しコスパ抜群なのでおすすめです。

画像:ユニクロ

コンパクトアンブレラは以前のモデルからアップデートされ、素材の変更等ありますが基本的な構造は変わっておらず、価格も1500円(税抜き)と非常にお得。

>特徴

・環境問題を考え、フッ素フリーの撥水加工を採用。

・中棒(フレーム)は剛性が高く、変形しにくいアルミ合金製。

・傘地が回転して風を受け流すので、風の強い日でも安心して使える。

・傘袋の紛失防止のために取り外し可能な着脱式ストラップを採用。

・傘袋を閉じるドローコード部分には反射材を使用。

・手になじみやすいように設計されたハンドル。

・中棒の形は丸ではなく楕円の多面体になっていることで、折れにくく変形しにくい。

・一般的な骨組みは6本の傘が多いところ、8本の骨組みにすることで安定感がある。

・傘を開くための”はじき”をなくすことで、操作がしやすい。

ユニクロ

以前のモデルを3年以上キャンプだけでなく普段使いしていて、台風レベルの強風にも何回か使いましたが全く壊れることがなく驚きの強さでした。

旧型のコンパクトアンブレラ

耐久性の秘密は超柔軟なグラスファイバーの骨にあります。
傘をつまんでグイーっと曲げてみても全然折れるそぶりもなく柔軟にしなります

金属製のスプリングが骨に添うように取り付けてあり、これもまた補強のように機能し柔軟に風を受け流します。

強風に耐える8本骨構造でもともと強いうえに、突風には無理に耐えずすぐにひっくり返るように設計されているようで、風を受け流すことで破損を防いでいます。

さすがにヘビーに使い続きてきたこともあり生地や骨の関節部分がだいぶくたぶれてきましたがまだまだ現役です。

コンパクトアンブレラはユニクロWebサイトにて再販されたとのことで、キャンプ用に追加購入したいと思います。