• 2019年10月10日

シマノ キススペシャルにXガイド付きモデル登場

いままでストリップ仕様オンリーだったキススペシャルに、新たにガイド付きモデルがラインナップされました。 バッドガイドにはなんと、シマノオリジナルのXガイドキャストチタンを装備。 元ガイドには、シマノオリジナルのXガイド キャストチタンを搭載し、高剛性 […]

  • 2019年10月2日

スノーピーク キッチンシザーズセット キャンプで使って納得の便利さ、おすすめのキッチンハサミ7選

スノーピーク キッチンシザーズセット キッチンハサミとしては非常に高価ですが、シースとぺティナイフが付いて、なんといっても抜群によく切れて刃持ちもよいハサミなので買ってよかったと思います。 キャンプアイテムのレベルアップにおすすめの一丁です。 ワンセ […]

  • 2019年10月1日

Trail Hutの『Pot Stand y』で登山装備を軽量化。固形燃料に最適化されたゴトクは見た目もGoodです

前回、チタニウムストーブを購入しましたがエスビットの固形燃料の臭さはチョット無理、と感じていたため、臭いの少ない固形燃料としておなじみの旅館などで使われている青いヤツを使うにちょうどよさげなストーブを探していました。 そんななか、無料でWebショップ […]

  • 2019年9月28日

無印良品 津南キャンプ場 ワイルド感あふれるフィールドが人気です 広大な敷地にサイトの数が多いので俯瞰してみました 

無印良品津南キャンプ場はなんといっても自然いっぱいの広大な敷地と広々したキャンプサイトが魅力。 売店には無印良品の品々が並びレンタル用品も充実しているのでこれからキャンプを始めてみようという方にもおすすめのキャンプ場です。 キャンプ場へのアクセスはお […]

  • 2019年9月27日

コロナ 石油ストーブ SL-510(K)新色ブラックを限定発売

フジカハイペットやアルパカ、トヨトミレインボーやアラジンブルーフレームなど、いずれもキャンプで使うには少々パワー不足でしたが、コロナのSL-51シリーズはパワフルな出力5kwクラスでありながらコンパクトと、寒い時期のキャンプに向けて欲しいアイテムの1 […]

  • 2019年9月22日

カブトムシの幼虫を育成する。幼虫を大きなケースに移してマットを交換した

前回、幼虫の引っ越し前の準備として、大き目のケースに水分調整したマットを入れて1週間以上寝かし、発酵ガスの揮発を行いましたので、今回は引っ越し作業をしていきたいと思います。 ケース内に何匹の幼虫がいるのかわからないので、用意した新聞紙上にあけてみてみ […]

  • 2019年9月20日

NEMOニーモ フィッロ・エリート フィールド エアーで膨らませる系ピローの傑作

キャンプで使う枕はけっこう大きめのエアーでないタイプやニトリの枕をコンプレッションして使えばかなり快適なのですが、「収納コンパクト」「軽さ」に重点をおくと、エアーで膨らます系の枕かスタッフサックに衣類をつめる枕になるでしょう。 しかしながら、エアーで […]

  • 2019年9月16日

エスビット チタニウムストーブを購入。固形燃料臭すぎ問題発覚。

エスビット チタニウムストーブ 今回ドイツ軍にも採用されているといわれる小さく軽い固形燃料でおなじみの「エスビット」 社の超軽量ストーブ、チタニウムストーブを購入しました。 固形燃料を使うコンロはガスバーナーのように燃焼音がせず非常に静かという利点が […]

  • 2019年9月15日

ユニフレーム フィールドラックトート 焚火テーブルと2バーナーも入る優れた収納力

ユニフレームの焚火テーブルとフィールドラックをあわせて収納するためにユニフレーム純正のフィールドラックトートを購入しました。 ユニフレームから発売されているフィールドラックトートは丈夫で防水性のあるパラフィン加工の6号帆布を使用しており 耐久性の高い […]

  • 2019年9月11日

ロゴス プッシュアップポール 伸縮自在のスピードセッティング、お値段以上のポールです

伸縮×ピンロックポールの良さ ポールは継ぎ足していくタイプとヌンチャクみたいに連結されているもの、そして伸縮式のものがあります。 強度的には継ぎ足しタイプ≒連結タイプ>伸縮タイプ になりますが 使い勝手の良さ伸縮タイプ>連結タイプ>継ぎ足しタイプ に […]

  • 2019年9月10日

ADAの小型水槽に水草と魚を追加しました 石組みレイアウト思案中です

前回のコケまみれのメンテナンスから約半年たち現在は 水槽内のコケがほとんど出なくなり安定した水質状態を保てています。 というのは水槽内にはトゲナシヌマエビ5匹とブラックネオンテトラ1匹という、生体の少ない状態でしたのでコケの発生が減少していたのではな […]

  • 2019年9月8日

カブトムシの幼虫が生まれました。飼育ケースとマットを準備して育成に備える

会社の同僚からカブトムシのオス1匹とメス2匹をいただき、飼育していたところ、9月を目前に死んでしまいました。 飼育するにあたりケースにマットを敷いておくと、カブトムシが産卵すると聞いていましたので、その通りにマットを多めに敷いておいたところ、いつのま […]