新潟県長岡市『寺泊港』フィッシングポイント完全ガイド ファミリーフィッシングからベテランアングラーまで幅広い釣り人から愛される港です

寺泊港は佐渡汽船の高速船の発着港でもあり、

アメ横などの観光地近くのため旅行ついでのファミリーフィッシングから、

釣りのベテランまで楽しめるポイントが多いという特徴があります。

寺泊港ポイント完全ガイド

①海風亭 日本海

新鮮な海鮮料理を楽しめる宿日本海

②釣り具のトミー

寺泊港入口にある釣り具のトミー

釣り具、エサ、釣り情報など、まず始めに立ち寄る釣具店です

③佐渡汽船 高速船乗り場

寺泊~赤泊航路を運航する佐渡汽船の高速船乗り場。

④砂防堤駐車場

みなと公園の先、砂防堤つけ根付近の駐車場です。休日は朝から満車状態になります

Ⓐトミー裏

釣り具のトミーから至近距離の岸壁。

サビキ釣り・ちょい投げ釣り

豆アジ・豆サバ・サヨリ・ボラ・稚鮎・イワシ・

シマダイ・ボラ・マルタ・ハゼ

Ⓑ佐渡汽船中央ふ頭

佐渡汽船乗り場から近くの岸壁です

サビキ釣り・ちょい投げ釣り・ぶっこみ釣り

豆アジ・豆サバ・サヨリ・シマダイ・ボラ・稚鮎・イワシ・

マルタ・ハゼ・キス・クロダイ・アオリイカ・タコ・アオリイカ

Ⓒ日本海裏

日本海裏の岸壁。内湾なので波がなく穏やかです。

サビキ釣り・投げ釣り・ぶっこみ釣り

豆アジ・豆サバ・サヨリ・シマダイ・ボラ・稚鮎・イワシ・

マルタ・ハゼ・キス・クロダイ・アオリイカ・タコ

Ⓓマリーナ

日本海裏にあるヨットマリーナです

サビキ釣り・ちょい投げ釣り

豆アジ・豆サバ・稚鮎・イワシ・サヨリ・ボラ・マルタ・ハゼ

Ⓔ砂利置き場裏テトラ

日本海裏のマリーナから砂利置き場にかけてテトラ帯になっています

第一堤防との海峡は漁船が通過するので注意しましょう

ウキフカセ釣り・ルアー・エギ・探り釣り

クロダイ・スズキ・サワラ・セイゴ・アジ・ボラ・

アイナメ・キジハタ・カサゴ・メバル・アオリイカ

Ⓕ水族館裏テトラ(沖テトラ)

マリーナから水族館裏までずーっと続く沖テトラ群です。

ゴムボート等で渡れますが内側は水深が浅く船底を擦ることがあるため注意しましょう

探り釣り

クロダイ・アイナメ・キジハタ・カサゴ・メバル

Ⓖ第二防波堤テトラ

全体に水深が浅く静かな湾内の防波堤です。

ウキフカセ釣り・投げ釣り・ウキサビキ釣り・

ぶっこみ釣り・探り釣り・ルアー・エギ

アジ・クロダイ・ボラ・アナゴ・ハゼ・キス・

セイゴ・カレイ・アイナメ・メバル

Ⓗ砂防堤

湾内はオールテトラ帯、先端海側のみテトラがありません。

先端付近は潮通しがよくアジやクロダイ、シロギスを狙えます

ウキフカセ釣り・ウキサビキ釣り・探り釣り・投げ釣り・ルアー・エギ

クロダイ・アジ・イナダ・サワラ・スズキ・ボラ・サヨリ・

キス・ヒラメ・マゴチ・カレイ・アイナメ・カサゴ・メバル・アオリイカ

Ⓘ新砂防堤

砂防堤から分岐した新しい砂防堤です。

潮通しが良くクロダイや青物がよく釣れます

ウキフカセ釣り・ウキサビキ釣り・探り釣り・投げ釣り・ルアー・エギ

クロダイ・アジ・イナダ・サワラ・スズキ・ボラ・サヨリ・

キス・ヒラメ・マゴチ・カレイ・アイナメ・カサゴ・メバル・アオリイカ

Ⓙ第一防波堤(沖堤)

地続きではないので、Ⓒのスロープからゴムボートなどで渡る必要があります

海側はテトラが入っているところと

入っていない場所があり、様々な釣りを楽しめるポイント。

外海側の水深約10m、全体的に釣れる魚のサイズがでかいです

テトラ帯では大型のクロダイやイシダイが釣れます

ウキフカセ釣り・ウキサビキ釣り・探り釣り・投げ釣り・ルアー・エギ

クロダイ・メジナ・サバ・アジ・イナダ・サワラ・スズキ・ボラ・キス・ヒラメ・

マゴチ・カレイ・アイナメ・カサゴ・メバル・キジハタ・アオリイカ・タコ

Ⓚ沖一文字(沖堤)

第一堤防のさらに沖に位置する堤防。

ここに渡るには船外機付きのボートでないときついです。

ほぼ平面の堤防で少しだけテトラが入っています。

ウキフカセ釣り・ウキサビキ釣り・投げ釣り・ぶっこみ釣り・ルアー・エギ

マダイ・クロダイ・メジナ・アジ・イナダ・サワラ・スズキ・ボラ・キス・ヒラメ・

マゴチ・カレイ・アイナメ・カサゴ・メバル・キジハタ・アオリイカ・タコ

Ⓛ寺泊中央海岸

夏は海水浴場と化す寺泊中央海岸です。

投げ釣り・ルアー

シロギス・カレイ・マゴチ・ヒラメ

注意事項

当ブログでは釣り場のトラブルや海難事故には一切責任を負いません

 

寺泊港は比較的危険個所の少ないポイントが多いですが

特にテトラ帯の釣りでは危険を伴うため、

スパイクシューズとライフジャケットは必ず着用するようにしましょう。

 

立ち入り禁止区域には侵入しないようにしましょう

 

以前よりはだいぶきれいになりましたが未だに

釣り具の残骸やエサのパッケージなどが

釣り場に散乱していることがあります。

ゴミは持ち帰りましょう。

 

また、釣ったフグやボラをそのまんま堤防上に捨てるという

意味のない行為をする釣り人が絶えません。

そのような釣り人には冷ややかな視線を送り

マネをしないようにしましょう。