買ってよかったキャンプ用品 めちゃ重いけど超頑丈、変幻自在のマルチテーブル スノーピーク アイアングリルテーブル 雪峰祭限定ブラックフレーム

IGTブラックフレーム

2003年のIGTデビュー当時、

めちゃ重くセッティングに時間のかかりそうなテーブルのため

全く興味を持っていませんでしたが2014年雪峰祭限定

ブラックフレームの現物を見て即買いしました。

2014年春 雪峰祭限定IGT ブラックバージョンフレーム

IGT沼に参加してみる

使ってみるとやはり便利で多くのオプションアイテム群を

好きなように組み合わせてカスタマイズできる楽しみもあり、

IGT沼と称される所以がわかるような気がします。

問題は重量なんです

レギュラーフレーム、660脚、400脚、

マルチファンクションテーブルといった

シンプルな構成で収納性は良いが、

まとめて運ぼうとするとすごく重い。

壊れないという選択

ただ、1度組み立ててしまえば安定感高く使い勝手最高。

脚をフレームに差し込んで、軽く回すと固定できるというシンプルな構造。

複雑なギミックを持たないので、壊れる部分がありません。

段差ジョイントが面白い

660脚を組み合わせると、シンプルなミドルサイズテーブルとなります

段差ジョイントとマルチファンクションテーブルを接続。

低いテーブルエリアは子供のテーブルとして丁度よい高さになります。

400脚ローバージョン

400脚をフレームとマルチファンクションテーブルに組み合わせると

ロースタイルに適したスペックになります。

ローチェアとの相性

ローチェアとのフィッティングは最高。

スノーピークお得意のシステマチック的サイジング。

フィールドで使い勝手の良い仕様です。

レイアウトを変えてみる

アルミの金具と段差ジョイントをフレームに取り付けると

マルチファンクションテーブルをL字やT字にレイアウトできるようになります。

狭いシェルター内なんかではこういうレイアウトにする時が多いです。

フレームと天板の間に段ボール

収納時にはフレームとテーブル天板が干渉して傷になるので

段ボールで仕切りを作っています。

各パーツはバッグに付属していたスタッフサックに収納。

廃盤になった帆布の収納バッグ

こちらの収納バッグ、下のほうにもグリップがあるので

ものすごく運びやすいです。

特に階段などの段差を超える際はこのバッグでないと運ぶ気になりませんが

廃盤になってしまいました。

やっぱり便利IGT

流行の過ぎ去った感のあるIGTですが、キャンプテーブルとしては

カスタマイズ性といった趣味性もさることながら

実際に使ってみると実に機能的で便利なんですよね。

ロングのほうがフィールドで使い勝手が良いのですが

積載の問題でノーマルサイズを使っています。

ブラックフレームが気に入りいつもキャンプに持っていってます