tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)のツールケースで焚火道具をコンパクトに収納。

焚火道具を一式コンパクトに収納できる、tent-Mark DESIGNSテンマクデザインのツールケースを購入しました。

こちらのツールケースは帆布にロウを染み込ませたパラフィン生地のため丈夫で防水性と防汚性に優れてます。使い始めは硬くて張りがありますが使い込んでいくうちに風合いの変化を楽しむことができます。

テンマクデザインのサイトではツールケースではなくタープアクセサリーカテゴリのポールケース(パラフィン)に分類されているため隠れた存在です。

金具でフタをしっかり閉じれるので鉈やナイフなどの刃物を持ち運ぶのに安心できます。ベルトには作業用のレザーグローブを挟んでおくこともできます。

底部は生地が2重になっているため、鉈やハンマーなど角ばっていたりとんがっていたりしている重いものを入れても破れにくくなってます。

鉈、のこぎり、ナイフ、キングトング、焚火道具一式を収納することができます。生地がしっかりしているので型崩れせず持ちやすい。

いままでは焚火道具をファイアグリルのトートにそのまま入れてましたが煤や灰だらけになり小汚くなりがちでしたがもうそんな状態にはなりません。

ユニフレームのファイアグリルトートに入れると少しだけはみ出ますが取っ手を持って持ち運ぶのに支障ないサイズですね。

丈夫で汚れがつきにくく防水性のあるパラフィン生地のツールケースは使い込んでいくうちに生地の風合いの変化も楽しめて長く使えそうなアイテムです。

ポールケースはスノーピークのパイルドライバーやウイングポール、ロゴスのプッシュポールなど長物の収納にも対応するサイズバリエーションもあるのでパラフィンシリーズで統一するのも良さげですね。