スノーピーク キッチンメッシュケースS ソロにもおすすめ、キッチンツールやカトラリー類をまとめて収納できるケースです。

キャンプで使う箸やフォークなどカトラリー類の収納にメッシュのキンチャクやプラ製のケースを使ったりしてましたが、破れたり壊れたりとイマイチ使い勝手が良くありませんでした。

気になっていたスノーピークのキッチンメッシュケースSを購入してみて使い勝手が良かったので紹介します。

snowpeak キッチンメッシュケースS(BG-020R)

サイズ:265×125×36(h)mm

SとLの2サイズ展開、カラーはブラックのみ

スノーピークのギアバッグと相性が良くキャンプギアをシステマチックに収納することもできますね。

画像の様に3人分の食事で使う箸やスプーン・フォークくらいは余裕で収納できます。小さいサイズのキッチンツールならば一式入るのでソロキャンプ用のケースとしても良さげです。

チャックを開けてガバっと開いたままテーブルの上に置いておくとすごく使いやすい。トレー状になるのでカトラリー類の収まりが良く使いたいときにサッと取り出せます。

スノーピークの折りたたみマナイタの小さいほうがジャストで収まるサイズとのことですが、マナイタケースとして使うには少々もったいないです。

両面にメッシュ生地が張られていているため通気性が良くカトラリー類が多少湿っていても良く乾きます。

メッシュ以外の部分は丈夫なナイロン生地なのでフォークや箸の先が当たって何かの拍子で破れてしまうということもなさそうなので安心です。

購入する際にカトラリーケースとしては高価だな~、と思ってましたが、バッグのような取っ手が付いていたりループが付いていたりと、なにげにコストがかかっていそうな仕様でした。また、地味にスライダーの動きが良くこの手のケースの中では抜群に操作性が良くストレスのない使用感に納得です。

100均のケースやプラケースを買うくらいなら最初からコレを買っていれば良かったと思いましたよ。でもやはりネックはスノーピーク価格。。セールやポイントを使って安くなった時に購入したいものの1つですね~