キャンプと家で使える10Lのイケてる灯油タンク9選

灯油ストーブがあれば寒い時期のキャンプを快適に過ごせますが、ストーブによっては灯油を全て抜いて持ち運びしたほうが良いものがあり、キャンプの連泊では予備の燃料が必要になってきます。そんなときの必需品ともいえるのが灯油を持ち運びできるタンクです。

ヒューナスドルフフューエルカンPro10ℓ

キャンプで1泊の予備燃料の持ち運びだけならば、コンパクトな5ℓのタンクで十分でしょうけど、どうせならキャンプで余裕があり自宅でも使えるサイズの10ℓのタンクを選択するのもありですね。

実用一番の赤い灯油タンクでもよいのですが、せっかく揃えるのらなオシャレで気に入ったデザインの灯油缶を使いたいというもの。私感ですが実用的でイケてるデザインの灯油缶をいくつかチョイスしてみました。

hunersdorff ヒューナスドルフ フューエルカンプロ 10L

大人気のドイツhunersdorff(ヒューナスドルフ)のポリタンクです。

10ℓのサイズは持ち運びやすく自宅の2階に設置してある据え置き型の石油ストーブへの給油に使用しています。2泊のキャンプでもストーブとランタンに給油できるほどの余裕のあるサイズでキャンプと家での使い勝手が非常に良いです。

ヒューナスドルフのポリタンクの難点はキャップの穴径が小さく電動ポンプの先端が入らないことと、付属の黒いノズルは超きつく締めないと灯油が漏れるところです。

給油に使うポンプは種類が限られてしまいますが昔ながらの手動ポンプを用意すれば問題ありません。付属の黒いノズルは漏れたり灯油まみれのままタンクに取り付けるのも臭いが気になるので実際使い勝手があまりよくありません。なのであくまで緊急時に使用するといった感じです。

ありがちな赤いポンプとケースではなく落ち着いたグレーカラーのポンプセットは無駄に目立たないのが良いところ。タンクと併せて揃えておきたいアイテムです。

瑞穂化成工業 扁平缶(へんぺいかん) 10L

信頼の日本製、瑞穂化成工業のポリタンクはカラーバリエーションが豊富。

LHAポリエチレンタンク10L 

LHA 【LITTLE HAND ANTIQUE】

福井県のセレクトショップLITTLE HAND ANTIQUEオリジナルの超カッコいいポリタンク。アダプターを取り付けてポンプの取り付けも可能です。

エスコ 燃料携行缶 横型10L

比較的リーズナブルなエスコのジェリカン。プロ仕様の堅固なつくりです。
スチール製ですが10ℓ(実質満タン8リットル)というサイズは20ℓタンクのようには重くなりすぎず女性でも運べる重さに収まります。

プラウ PLOW携行缶10L

薪割り機や芝刈り機などを販売するプラウの携行缶。車載しても安定感抜群のタンクです

エマーソン EM-142携行缶10L

ジャッキなどのカー用品を展開するエマーソンの携行缶。頑丈なスチール製ですがリーズナブルなのが魅力。

ガレージゼロ ステンレス携行缶10L

サーキットなどでお目にかかる機会の多い整備用品を多く取り扱うガレージゼロの携行缶。ステンレス製のピカピカののルックスと耐久性の高さが特徴。

ヴァルプロ 携行缶

オーソドックスなグリーンと珍しいレッドのカラーリングを用意するヴァルプロのスチール製ジェリカン。

タンゲ化学工業 灯油缶

キャンプでも役立つ昔ながらの湯たんぽを製造し続けるタンゲ化学工業の灯油缶。ホームセンターでもあまり見かけることがないレアなタンクですね。

ケロシンステッカー

携行缶には誤給油を防ぐために「灯油専用」を視認できるステッカーを張っておくとよいです。

まとめ

灯油は揮発性が低く比較的安全な燃料ですがそれでも引火性を有しているため持ち運びには安全基準を満たしたタンクを用意したいですね。キャンプや自宅でも使える灯油タンクの紹介でした~

関連記事

先日注文していたコロナの石油ストーブ「SL-510ブラック」が届きました。ブラックカラーの対流式ストーブは公式オンラインストアで300台限定発売、価格は税込27800円+送料550円となり、のちほど予約特典としてコロナのオリジナル[…]

関連記事

昨年購入したコロナストア限定の石油ストーブ「SL-510」用にケースを購入しました。自宅保管や車載時にはやはりストーブを保護する専用ケースがあると衝撃や灯油臭漏れを防げるので絶大な安心感があります。 &NUT(アンドナット[…]

関連記事

石油ファンヒーターというと部屋に設置して動かさないイメージがありましたが、ポータブル電源を使えば持ち運びして好きなところに設置できるんじゃね?という考えに至り、実際にやってみることにしました。ところでファンヒーターを製造するダイニ[…]

関連記事

薪ストーブは灯油ストーブを遥かに凌ぐ強力な火力でテント内を温めることができ、ガラス窓から火を眺めることもできる機種もありますし冬キャンプのアイテムとして非常に魅力的です。是非とも使ってみたいキャンプギアですね。テントへの薪ストーブ[…]

関連記事

EcoFlow(エコフロー)のポータブルバッテリー、『RIVER Pro(リバープロ)』を購入しました。 EcoFlow(エコフロー)とは EcoFlowは、ドローン(無人航空機)の分野で世界シェア7割以上と言われるDJI[…]